「りゅう~けつ~~第二弾。」について


keiさん、大丈夫ですか?!気をつけてくださいね。

確かに、考え事をしながら切っちゃいかん!です。

私は右手の小指を切った事があります・・・右利きなのに。

それは、包丁を洗おうとした時の事でした。
何気に考え事をしながらスポンジを動かした瞬間に

ピッ!と痛みが~ぁ!!

左手に持った包丁の刃がスポンジを持った右手側に向いていて、
手を動かした瞬間に右手の小指を切ってしまったのです。

見る見るうちに泡もスポンジも赤く染まって、血がボタボタ出ているのが
嫌でも確認できます。
どれくらい切ったのかと思って恐る恐る見たら、刃が垂直に入ったのでは
なくて、斜めに切りつけた状況が目に入ってきました。

それはまるで・・・
ジャガイモの皮を厚く切ったときの状況に似ていて・・・。
「あっ、似ている」とふと思いつつ、否、「そんな場合じゃない!」と
慌ててズレたヤツを元の位置に戻した私・・。
止まらない血をどうにかせにゃならんと、きびすを返したっ!

まず、消毒だ~!と薬箱を目指そうとして
(このまま行くと床が血だらけになる)と足を止めてふと見れば、
あそこに新聞が・・・・。

(ああ、散らかしていて良かった・・)

足で新聞を手繰り寄せて、左腕で新聞を受け皿にでもするように抱えながら
消毒液を取りに行って、再び台所へ。

「消毒!消毒!いや、その前に水洗い。傷はまず水で洗って・・」

ジャージャー水で洗う。。

「あっ、そうそう傷ってツバが良いって聞いた覚えが・・」

とりあえず傷を舐める。。

そして、消毒液をシュッシュッ!

あっ、「輪ゴム、輪ゴム!!」

これはすぐ手の届くところにあったから、小指の根元にグルグルに巻き付けて

「絆創膏!絆創膏!」

・・・再び新聞抱えて、絆創膏を取りに。。

「そして、そして、心臓より高く上げる!!」

右腕を真上へダッ~!!

・・いや、そこまであげなくても良かったか・・・。

気がつけば、声に出しながら処置していた自分がいました。

自分で自分に気合でも入れていたんでしょうか。

その後は血も止まって医者へ行くほどではありませんでしたが

・・・10数年経った今でもその時の傷が小指に残っています。。

くれぐれも考え事をしながら包丁を扱うのはやめろって事ですよね。

気をつけましょう~!!

この記事へのコメント

kei
2004年10月23日 18:07
トラバありがとうございます~(笑)
おぉぅ、何気に炒りたまごさんの方がリューケツですよっ!?
10数年経った今でも…って…相当、深かったのでは…!?
包丁はこれからまだまだ持ちますしね…気をつけましょう(>_<)
ちなみに私のはもうブライドタッチできるくらいなので大丈夫です(笑)
炒りたまご
2004年10月24日 10:33
コメント、ありがとうございます!(^^)!小指には、三日月のようにカーブした白い線が残っています。。。そう言われると深かったのかも・・。今になって冷や汗が・・。本当にお互い気をつけましょう!
プロフィールを読んだ時も思ったんですが、ブラインドタッチが出来るkeiさんが羨ましいよ~。私なんて自己流。。初めてパソコンに触った時には「ひらがな打ち」をしてました(^^ゞで、親戚の子がローマ字打ちをしているのを見ていたら、そっちのほうが速そうに見えて私もローマ字打ちに替えたりしてたら、変な自己流の癖が付いてしまいました(苦笑)
kei
2004年10月24日 17:17
またまたお邪魔します(笑)
ブラインドタッチ、実は最初は自己流でした(^ ^;)家にあるワープロでほぼ右手で打ってました。で、パソコンに入ってるタイピングソフトで矯正したんですよ(> <)入力は最初からローマ字でしたが…タイピングソフト、案外安くで売ってあるので、もし余裕があれば購入して練習されてみては??
なんて、何で宣伝してるんでしょう(笑)
三日月カーブ…(´д`;)ぶるぶる…本当に気をつけましょうね(^ ^;)
炒りたまご
2004年10月26日 16:35
そうですね、タイピングソフトって色々出ていますよね。この間は、「北斗の拳」のを見かけました(笑)何か面白くて楽しく練習出来るのがあれば使ってみたいです!(^^)!

この記事へのトラックバック