クマ

「目のクマ」の話ではなくて、動物の熊の話です。
(長文になってしまったので、お時間がある時にでもゆっくり読んでください)

数年前、野生の熊を見た事があります。
私が住んでいる周辺も熊の目撃がある場所なのですが、
実際に見たのは、ここから車で1~2時間ほど行った場所です。

県内の南方面に「長谷村」という場所があるのですが、
その場所で「気」が出ているというニュースが気になって、
そこまでドライブした時の事でした。

「高遠」という桜が有名な場所から更に山道山道へと車は走ります。
思ったよりクネクネ道で、途中、車酔い止めのお世話になるハメに・・。
最近は道路も整備されてきていて、クネクネ道も少なくなって来ているのですが、
ここは、まだそういう道でした・・・。

ふと気がつけば、道路の傍らに「長谷村」の表示。

「ここがそうなのね~」と辺りを見渡せば、
山道を進んできたおかげで、人家はなく、木!木!木!
結局、どこがメインかも分からず、車はそのまま山道を進んで行きました。

「なんか・・肩こりがとれたような気も・・」

「長谷村」の文字を見たせいか、なんとなく軽くなった肩を回していたら、突然、
目の前に見事な紅葉が飛び込んできました。
周りの木々が紅葉・・という程度じゃなく、見渡せば紅葉の壁、壁!!状態。
見れば、カメラ片手の人があちこちに。
こんなにすばらしい景色があったなんて知らなくて
予想もしなかった光景に感動することしきりで、
「また来よう!」
そう誓って、その場を後にした時にはすでに「気」の事は忘れてしまってました・・。

更に車を走らせていると、道はやがてふもとへと続く下り坂になります。
車一台で一杯になってしまう道の横には川が流れていて、
「自然の中って良いよねえ・・」
そう、どっぷりと自然に浸っていた・・その時でした、
前方にのっそりと黒い物体が通過して行ったのは・・。

悠々と道路を横断していくその黒い物・・・それは、熊でした。
「クマ!クマ!クマだよー!!」
距離は・・上手く説明出来ないのですが、
だいたい・・25メートルプールくらい・・
クマの大きさは・・・小熊じゃなくて大熊じゃなくて・・その中間の中熊(他に言い様が・・)

何年も山国に暮らしていますが、野生のクマを見たのは初めてだったので、大興奮!
ダンナのほうは、どうも半信半疑らしくてリアクションが薄かったのですが、私のほうは
車の中で「クマー!クマー!」と何回も叫んでしまったのを今でもハッキリ覚えてます(苦笑)

(よく木彫りの熊の置物とかあるんですが、歩いていた時の足の運びが本当にああいう形態で・・
あれは間違いなく熊!でした)

離れていたので、熊は私達の車には全然気がつかないで、
悠々と道路を横断して、川のある方へ姿を消して行きました。
熊が通過した場所を通るとき「まだいるかも?」とビクビクで、
あたりを見回しながらゆっくりと車を走らせたのですが、
出合ったのはその一匹だけで。

やがて、山道が終わって辿りついた場所は「大鹿村」という村・・
狭い道が終わってどことなくホッとしたと同時に・・気になる事がありました・・。
それは、熊を見た事を誰かに言わなくて良いの??という事。
でも、辺りに人がいない・・・。
どうしよう・・どうしようと迷いながら、結局、私達はそのまま家まで帰って来てしまったのです。

それから数日間、否、冬に入るまで気がかりで、
熊を見かけたその周辺で何も被害がなければと新聞毎日見てました・・。
(そんなに心配なら役場にでも電話をすれば良かったんじゃ・・って書いていて気がつくワタシ)
幸いその年も翌年も、何事もなかったので、ホッとしたのですが。。

この辺でも「中央道を走行中の方から熊を見かけたという情報がー」なんて流れるので
       (↑これもスゴイと思うのですが・・)
これからは、熊を見かけたらちゃんと伝えようと思っています。
こちらに全然気がつかなくて、悠々と自分の生活している姿を見ていると、
ちょっと複雑な気分にもなるのですが・・・仕方がないのかもしれません。

共存・・・って難しいですよね・・・。

私が住んでいる周辺では、今月に入ってすでに3度の「クマ注意放送」が流れました。
今年は多そうで、今から先が思いやられます。

長谷村のHPは→こちらから
(このHP、何故かブラウザの戻るでここへ戻って来られないのでご承知おき下さい)

高遠のHPは→こちらから  大鹿村のHPは→こちらから

この記事へのコメント

2005年05月20日 16:28
クマって縫いぐるみは可愛いのに。。。本物は^^;
いつだったか、病院を走り回ったクマが居ましたね。
食べ物が無くなったから、里に降りてくる。
彼らも、暮らしていかなきゃならないんだものね。。。
2005年05月20日 16:38
おぉ、野生の熊。貴重な体験ですね。素晴らしいところにお住まいでうらやましいやら、「熊注意報???」と目が点になるやら。
でも最近は、本当に地球環境のせいか、人間のせいか、動物たちのテリトリーを変化させないといけない現実に心が痛みますね。
またしても答えはでませんが、なにかできることはないのかなぁ・・・共存のために・・・って考えてしまいます。
やっぱり人間のせいなんでしょうね・・・(哀)。
2005年05月20日 18:45
我が県の東部(沼津の方)でも時々熊騒動がありますよ。私はまだ見た事ないですけど。昔、函館から札幌に行く途中の峠道では見た事あります。毎日のように出てたらしいです。人里がないので被害は出てませんでしたが、車にひかれて熊が何度も被害にあってましたよ。
2005年05月20日 21:16
いろんな意味で?心に残る熊との遭遇でしたね!でもご無事で何より^^
私は動物園でしか会ったことないですが、もし不意に会ったら腰を抜かすか、状況が飲み込めずご主人のようにリアクションが薄くなるかのどちらかだと思います。その点炒りたまごさんは反応が早い! それにしても「気」が出る長谷村、気になりますね~^^ ホームページ覗きましたがやはり戻るボタンで戻れませんでした^_^;
2005年05月21日 01:42
猿や鹿は見たことあるけど熊はないですねー.コワイけど見たい.
ところで今日仕事で上九一色村(元サティアンの近所)を走っていたら、
《牛飛び出し注意》のカンバンが.このへん牧場地帯なんですが、「牛って飛び出すんかい!」と思わず突っ込みを入れてしまいました.しかし後になって「しまったぁ!写真撮っておくんだったぁ」 ブログのネタになったのに….
あ、長谷村のHPから「戻る」で戻れましたよ.firefoxだと違うのかな?
2005年05月22日 02:17
いつもコメントありがとうです。
長谷村や大鹿村は、しらびそへ天体写真撮影に何度も通ってますけど
熊に出会ったことは無いですね...鹿なら沢山であいますが(夜ね)

でもあの付近ってホント誰もいないんですよね。私も大鹿村で村民に
あったこと無いですw

ところで”気”の出る峠ですが、最近は駐車場も出来てかなり賑わってますよ。何かちょっと怪しい雰囲気が漂っているんですけどね(笑)
2005年05月23日 10:15
私の実家の山でも、クマが出た!という注意報が発令された事が
あり、もしクマに会ったら、死んだふりをしろ!と言われていました。
まだ私が幼稚園の頃の話だったので、私は実際に見る事はありません
でした。それ以来クマの話題はなくなったので、もしかした居なくなったのかもしれません。
野生動物と人間の共存。。きちんと住処わけができていれば、共存も
できるかもしれません。。しかし人間がこれ以上野生動物が住んでいる
山を荒らせば、今後どうなることやら。。。お互いのテリトリーは
守りたいものですね。
炒りたまご
2005年05月23日 14:23
マコロンさん、
そうですよね~。絵本とかキャラクター物の熊ってあんなに可愛い
のに(笑)逆に考えると、本物の熊から何故にそんなに可愛い姿を
作り上げたのか?が不思議です(^^)
本当に・・熊だって生きていかなきゃならないですものねえ・・。
人間との距離のバランスが上手く保たれてたら良かったのにって思います
炒りたまご
2005年05月23日 14:27
cloverさん、
えへへ、私はこういう場所に住んでいるのですよ(苦笑)
他にも、すぐ近くでサルとシカに遭遇した事もあるのですが、
それだけお互いが近づいてしまったって事なのでしょうか・・。
共存は大事だという事は分かるのですが、私も答えが出ません(>_<)
何だか、出来れば出会いたくないと思ってしまう今日この頃です(苦笑)
炒りたまご
2005年05月23日 14:39
ぺんさん、
そちらでも熊が出ますか~。やはり山が多いのですね(^^)
北海道では毎日ですか。。そうなったら驚くどころか、慣れっこに
なってしまうかもしれませんよね(苦笑)今回私達の車も、もう少し早く
走っていたら、もしかしたら・・熊を跳ねていたかもしれません。
その事を考えると「ゾッ」とします(>_<)
炒りたまご
2005年05月23日 14:46
耳すまさん、
本当に、色んな事を考えてしまった遭遇でした(苦笑)
車の中だったので、無事で落ち着いて?いられたのですが、
生身の身体のまま出遭ってしまったら、腰が抜けたと思います(^_^;)
長谷村の気の話題は数年前から聞かれるようになりました。一度くらい
気のビールを飲んでみたいです(笑)でも本当、HP、不便ですよねえ。
炒りたまご
2005年05月23日 14:56
おけいはん、
いらっしゃいませ~!来ていただいて嬉しいです(*^_^*)
私は山に囲まれた中に住んでいるので、野生動物が身近になって・・他にもサルとシカに遭遇した事がありますよ(笑)その反面お店が少ないので、にぎやかで美味しいものが沢山ある大阪が羨ましいです(^^♪
ほんとうに・・人間と動物が近づき過ぎた気がしますよね。
動物もある意味被害者だと私も思います。
コメントありがとうございました!!(^^)!また来てくださいね!
炒りたまご
2005年05月23日 15:05
alpha echoさん、
私は熊の他に、同じくサルとシカに出会った事があります(笑)
やっぱりお互い山が多いという事なのでしょうか(^^)
「牛飛び出し注意」・・そんな看板があるのですか?!(写真惜しかった
ですねえ~)牛・・ってあんまり「飛び出す」イメージがないのですが、
飛び出すものなのでしょうか?そちらへ行った時には気をつけます(笑)
HPから無事に戻れたのですね?!ブラウザによって違うのですね(驚)
炒りたまご
2005年05月23日 15:10
めーすけさん、
熊さんは「お嬢さんお待ちなさい」とは言ってくれませんでした(笑)
「中熊」・・表現がこんなんですみません。でも、分かってもらって
嬉しいです(笑)被害が出ることも恐れたのですが、被害が出たとき
自分の事を責めそうで、正直言ってそれも怖かったです(^_^;)
私は「キジ」は見た事がありません。鳴声はよく聴くのですが・・。
確か緑や赤色で綺麗なんですよね。一度見てみたいです(*^_^*)
炒りたまご
2005年05月23日 15:17
Matさん、
いらっしゃいませ!ありがとうございます(^^)
こちらこそ、いつもステキな写真を拝見させて頂いて、ありがとうござい
ます。「しらびそ」は大鹿村をもっと進んだ場所にあるのですね!
実は・・正確な場所を知らなくて・・(長野県人なのに・・恥)
大鹿村・・やはり人に出会った事はありませんか・・(笑)
「気」の出る峠っていう場所がちゃんとあるのですか?私達はいったい
ドコを走っていたのでしょう(^_^;)今度はちゃんと辿りついてビールを
買いたいです。コメントありがとうございました!また来てくださいね!
炒りたまご
2005年05月23日 15:26
PUMPISSAさん、
熊に会ったら死んだふりをしろって私も聞いた事があります(^^)でも
何かの番組で人形を使って実験したら、無駄だという結果が出てしまい
ました(苦笑)「じゃあ、出遭ったらどうすれば?」って今も疑問です!
山へ入る時にはラジオとか鈴を鳴らして音を出しながら入るようにすると
熊の方も近づいて来ないそうなので、それしかないのかな~って
思うのですが。。最近は、人間が近づき過ぎた気もします。「今後」がホントに気になりますよね。童話のように仲良く出来れば良いんですけれどね(^_^;)
2005年05月26日 11:36
はじめまして。私がおじゃまさせて頂いている方々(上にもコメントされていらっしゃいます)のブログから飛んできました。
長野にお住まいなんですね。私の父が長野出身なので小さい頃は夏休み1ヶ月位は長野で過ごしており、懐かしさのあまりコメントさせていただきました。
飯田からさらに山奥の高木村というリンゴと梨と野菜がおいしい所です。(^^)
炒りたまご
2005年05月30日 14:54
まねき猫さん、
すみません!お返事が遅れてしまいました!(汗)
ようこそ、いらっしゃいませ!コメントありがとうございます(*^_^*)
お父様が長野県の南信方面のご出身なのですね!
私が住んでいるところは「諏訪湖」の周辺です(^^)
冬はとっても寒い場所で・・冬になると「南のほうが良いなあ」って
憧れているのですが、夏はやっぱり「ここが一番!」です(笑)

この記事へのトラックバック