一息



ある日、新聞のTV欄を見ていて思わず「おおっ?!」と唸りました。

古畑任三郎

時任三郎

ワタシは、見つけた瞬間、何か新発見でもしたかのように嬉しがりました。

この記事へのコメント

2006年02月06日 18:25
こんばんは~~。
あらら~~どんな新発見なんでしょう^^
両方知っていますけど、時任三郎には面白いエピソードがありますね。読み方が「とき にんざぶろう」^^
前のページ、30問ぐらい拝見しましたけど、疲れたので、また追い追い見せてもらいますね^^
pipimama
2006年02月07日 08:45
あはは~、出ましたね。うちのバカ娘は時任三郎を↑ベンさんが書いてある「とき にんざぶろう」だと一月前まで信じていました(笑)
それから伊武雅刀を「いたけ まさお」と読んでいました。ったく、いくら理系だと言っても漢字ぐらい読めるようになれよ、日本人だろって言ったら、まだ人前では「いたけ まさお」って言ったことなかったので恥かかずにすんだと感謝されました。こんな娘に育てた親の顔が見て見たいよね(笑)
ふぅちゃん
2006年02月07日 13:29
でた!とき・にんざぶろう(笑)
並んでると余計に混乱しますねー(笑) それをあえて並べた炒りたまごさんが好き♪(*≧m≦*)
あ、今 発見(発見ってほどでもない(笑) 「ときとう」に合わせて読んでみると「ふるはた・ときさぶろう」になる?(笑)
ふぅちゃん
2006年02月07日 13:30
↑「ふるはた・とうざぶろう」だった(* ̄m ̄)イヤン♪
2006年02月07日 16:23
炒りたまごさんは、笑いの天才!
だって、たった4行で、私の横っ腹を痛くする・・・(^^♪
あははは・・・はぁ、はぁ。笑い疲れですよ。
程よく奇想天外で、でもなんか共感も呼ぶから笑いのツボに入るんでしょうねぇ・・・(拍手!)
炒りたまご
2006年02月08日 15:51
ペンさん、
新発見というのは「任三郎」が同じ!という
事でした(笑)TV欄で同時に見かけるまで、
私は、互いに同じ字が使われている事すら
気がついていなかったのです。。だから、
見つけた時には、もう嬉しくて(笑)
「ときにんざぶろう」と読んだ方は、私の先を
行ってます(笑)前記時、途中まででも読んで頂いて
ありがとうございます(^^)長くてすみません(^^ゞ
炒りたまご
2006年02月08日 15:57
pipimamaさん、
私は、TV欄で同時に見かけるまで、
互いに同じ文字が入っている事に気がつかなかった
ので「ときにんざぶろう」と読んだ娘さんは
ある意味スゴイと思います(笑)
「伊武雅刀」・・正確な読み方は私も(^_^;)
「いぶまさとう」だと思っていたのですが、
「いぶ」→「伊武」で出ないから違ってますか?
「親の顔」は・別の意味で見てみたいです(^^)
炒りたまご
2006年02月08日 16:05
ふぅちゃん、
「出た!」←この言葉が出たという事は・・
ふぅちゃんも気づいてました?「ときにんざぶろう」笑
私、同時に見るまで同じ漢字だったとは・・
まるで気がついていませんでした(笑)
実は・・去年から温めていたネタで(笑)
ずっと書く機会を伺ってました(ふふふふふ)
「ふるはた・・とうさぶろう・・」(>л<)
そこまでは、考えていなかった!(笑)
炒りたまご
2006年02月08日 16:11
cloverさん、
天才!なんて言われるとお恥ずかしい(>_<)
私には天災の字の方が合ってるかも(笑)
「横っ腹が痛く」なりました?
まさか、そんなにウケてもらえるなんて・・
も~、とっても嬉しいです(笑)
「笑いの坪」がお互いに似ているのでしょうか。
こうなってくると、もっと笑わせたくなります♪
今後も精進します(笑)くれぐれも仕事中は
気をつけて下さいね・笑

2006年02月09日 12:25
私は何時も^^;
「古畑任三郎」の文字を見て、「時任三郎」を思い出して居たのよ。
同じ。。。炒りたまごさんには一度お目に掛かりたい。

炒りたまご
2006年02月09日 17:23
マコロンさん、
古畑任三郎の文字を見る度に時任さんを
想像してらっしゃったのですね、マコロンさん。
ううっ、負けました・・・笑
・実物の私は・想像されてるイメージが
会った瞬間に「ドンガラガッシャン!」と
崩れてしまうような形状ですよ(^^ゞ
(形状・・という表現も何なのですが笑)
でも、お近くでしたら、私もマコロンさんに
お会いして直接お話してみたいです(*^_^*)
製作している現場も見てみたいです。
2006年02月09日 21:47
こんばんは^^
私も、、、コメントを読ませてもらうまで、気付かなかったです。
どっちも、任三郎が入っていると気付かなかったです。。。
ときにんざぶろう、、、
なんだか、笑える。。。
そういえば、、、切ることが分からない名前ってありますよね。
だんだだんって、、
昔、、
だん だだん
なのか
だんだ だん
なのか、、わからなかった。
余談でした。
2006年02月10日 14:08
おひさしぶりです~
過去記事15記事やら、長野県人アンケート(これはまだ途中ですが)
読ませてもらいましたよ!15はですね~病人である旦那に全部
食べられてしまい。。私は食べずに終わりましたよぉ~~~><
そして今回の記事。。これは!今まであまり気に留めてなかったな~
古畑も時任三郎も好きですよ~でも古畑はファイナルになっていたので
お正月の特番で見納めなんですよねぇ~読みにくいというか何て
読むのよこの人は??というの人居ますよね~
私は古谷一行さんを「こたにかずゆき」さんって読んでました・・
実際はふるやいっこうなんですよねぇ・・・
久しぶりのコメントが長ったらしくなってしまいました!
炒りたまご
2006年02月10日 16:47
mangosteenさん、
mangoeteenさんも私と同じで、気がつかなかった
ですか~。良かったお仲間がいて(笑)
「とき にんざぶろう」・・そうです、これからは
そう呼びましょう(なんちって、笑)
「だんだだん」(笑)そう言えばいましたね!
演歌歌手でしたっけ?高島兄弟のお兄ちゃんに
似たお顔の方ですよね!(^^)!
だんだだん・・私はだんだ・だんだとばかり
思っていました。。今、どうしているんでしょうね。

炒りたまご
2006年02月10日 16:57
PUMPISSAさん、
お待ちいたしておりました!!
更新の間が開いていたので、どうされたのかと
思ってましたよ。お元気そうで何よりです(^^)
記事、どれも読んで頂いてありがとうございます。
長い記事・・本当に長くてすみません(笑)
お時間がある時に読んで下さいね(^^ゞ
でも・ほんと、疲れたら飛ばして下さいね。
「15」はご主人に全部食べられちゃった・・
のですね・・(>_<)家だったら大もめするかも、
例え相手が病人でも(苦笑)
「任三郎」・・私も同時に見かけるまで
全然気がつかなかったです(笑)
ファイナル・・残念ですよね(^_^;)
是非、続編望みます!!
古谷一行←「こたにかずゆき」・・笑笑笑
完全に別人ですね(笑)素晴らしい!・笑
おがたろう。
2006年02月10日 20:58
こんばんは。(=゚ω゚)ノ゛

古畑任三郎と時任三郎・・・。
確かに、一瞬時任三郎は「とき・にんざぶろう」と
読んでしまいそうですねぇ。(笑)

子供んときは、よく「ウルトラマンタロウ」をどこで
区切るかで、、、

・ウルトラ・マンタロウ
・ウルトラマン・タロウ

で遊んでました。(爆)

そういえば、古畑任三郎で、名探偵にはダサい名前が多い
金田一”耕介”、明智”小五郎”、そして・・・
古畑”任三郎”・・・。
ちなみに、今泉”慎太郎”もだけど。(笑)


2006年02月11日 22:46
こんばんは。
2つ並べたら一瞬、時任三郎をなんて読むのかわからんくなってしまった・・・(^_^;) 余談ですが『最遊記』あたしも大好きです☆もち6巻買いましたよ。ちなみにあたしは沙悟浄が好きです(*^-^*)
炒りたまご
2006年02月13日 16:45
おがたろう。さん、
お返事が遅くなってすみません!
三谷さんに「とき・にんざぶろう」で、
もう1作品作ってもらいたくなります(笑)
「ウルトラマンタロウ」←懐かしい~♪
篠田三郎さんでしたねえ(*^_^*)
ウルトラ・マンタロウ(お笑いの人の様、笑)
探偵の名前がダサい・・ホントだ(笑)
小五郎って何かワンちゃんのよう。
今泉慎太郎・・小泉慎太郎(笑)
炒りたまご
2006年02月13日 16:50
akiさん、
お返事が遅くなってすみません!
古畑任三郎と時任三郎・・並べると
こんがらがっちゃいますね(笑)
日本の漢字ってヤヤコシイってあらためて
思ったりしています(^_^;)
きゃ~「最遊記」ファンでしたか~♪♪
わーい!お仲間お仲間!(^^)!
私が好きなのは猪八戒です(ふっふっふ)
悟空・・どうなっちゃうんでしょうね・・
気になりますね(^_^;)ちなみにドラマの
「西遊記」も好きだったりします(笑)
耳すま
2006年02月14日 23:43
こんばんは、お久しぶりです。
!!私もこの発見には唸ってしまいました^^
先日テレビで見たのですが、こういう発見をしたとき脳がピピって反応するらしいのです。
天才はこのピピッがとっても多い人なんですってヽ(^o^)丿もしかしたら炒りたまごさんも・・・^^
私事ですが、またぼちぼちブログ続けたくなりました。。。
炒りたまご
2006年02月15日 16:11
耳すまさん、
お帰りなさい!(^^)!
色々大変なだったと思われますが・・
お元気な様子で良かったです(*^_^*)
天才の方は「ビビッ」と来るのですか?
じゃあ、私も・・って違う違う(^^ゞ
私は「天災」の字の方ですよきっと(笑)
耳すまさんも唸ったのなら、むしろ耳すまさんの
ほうがそうかも(^^)
ブログ復帰されたのですね♪
またほんわかした記事が読めるのを
楽しみにしています!
2006年02月16日 10:16
はじめまして、ぴょん子&わん太郎と申します。発コメントです。
確かに二つの名前がこの順で並んでいると唸りますよね。
これが、時任三郎→古畑任三郎の順じゃなく、古畑任三郎→時任三郎の順というところがいいですよねえ~。
2006年02月16日 11:40
古畑人座ぶろう←こんな変換になってしまいました。
●●郎、という名前はなんとなく古めかしいひびきがあると思います。実は私の父もそうだったりするのですが…。
時任さんは、私も始めは時・任三郎だと思っていました。
ところで以前、女優の浜木綿子さんを「はま・もめんこ」さんだと思っていたのですが、ゆうこさんとは読めなかったですね~。一発で読めた人はえらいと思います。はまき・めんこさんって読む人もいたりして。
炒りたまご
2006年02月16日 16:33
ぴょん子&わん太郎さん、
初めまして!(^^)!いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます♪
古畑任三郎→時任三郎の順番・・
意識していなかったのですが、
言われて見れば
パッと見た時見た目が良いですよね(笑)
私にとっては古畑さんの方が印象強かったので
先に書いたのですが、うーん、良いですね笑
絵画みたいかも?(笑)
炒りたまご
2006年02月16日 16:45
めーすけさん、
古畑人座ぶろう←劇団の座長の様・笑
●●朗という名前をきくと、私は時代劇が
浮かびます。あと厳格なイメージとか(^^)
お父様は厳格でしたか?(*^_^*)
私の父は名前の最後に美がつくので、
女性だと勘違いしたイタズラ電話が来た事が
あります(^_^;)
「浜木綿子」←これ、間違えますよねえ・笑
私は「はま・きめこ?」とか思ってました(^^ゞ
名前ってどこで区切るのかがカギですよね・笑

この記事へのトラックバック