「コミックバトンだそうで」について

3つ目のバトンは「コミックバトン」です!

いつもの流れで(笑)お友達の偕老同穴さんのところから拾ってきました!

Q1:あなたのコミックの所持数は?

約100冊~150冊くらいです。
   ~300冊近くあった時もあるのですが、ブック〇フに出逢ってから
   だいぶ減りました。

Q2:今読んでいるコミックは?

「ワイルドアームズアルターコード:F、4コマKING」
    (↑のゲームをパロッた4コマ漫画です)
   大概眠る時には、4コマ漫画を読みます(サザエさんとか・・)。ラクなのです。


Q3:最後に買ったコミックは?


最遊記リロード第6巻
  

Q4:よく読む、または思い入れのあるコミックを5冊。


5冊に絞るのはとても難しいのですが・・・
特に影響を受けたものを並べてみたいと思います。

   1.最遊記(峰倉かずや 作)

まず、絵が好きです。目とか筋肉とか動きとか、インパクトが強いです。
内容は、重いところもあるけれど、「生きる」という部分を強く感じます。
西遊記が元ネタになっていますが、八戒が美形なところもお気に入り♪
落ち込んだりした時に読んでいると元気になってくるのは、何故。
アニメもドラマCDもお気に入りの作品。

   2.サザエさん(長谷川町子 作)

数ある4コマ漫画の中で一番好きです。実家で母が買い揃えていたのですが、
私も結婚してから自分で文庫版のものを買い揃えました。
その時その時の出来事を題材にしている事もあって、
笑いの中に、時代背景を知る事が出来るトコも好きな理由のひとつです。
明るい一家の楽しい話は、眠れない夜のお供です。
もちろん、アニメも大好きです!

   3.あいつ(成田美名子  作)

高校生の頃に読んだコミックです。
普通、男の子と女の子が登場すれば恋愛というパターンなのですが、
このコミックは違っていて、夢を持って生きている時のキラキラを教えてくれる
内容です。あまりベタベタしなくて、あっさりしているのに、
「うーん」と唸るような問いかけが伝わってくる不思議なコミックです。

同じ作者で「みき&ユーティー」があるのですが、これも大好き!
登場人物たちの紹介のところで、四文字熟語を使っていたのですが、
その意味を知りたくて辞書で調べた覚えがあります。
「質実剛健」「海千山千」「猪突猛進」・・はこのコミックで覚えました。

   4、伊賀のカバ丸(亜月裕 作)

私が怒涛のようにコミックを買い始めるきっかけを作ったコミックです。
とにかく面白かったー!テンポが良くて、ギャグも満載で、
絵も丁寧で。登場人物も皆それぞれ個性的で。飽きさせなかったです。
このコミックに出逢わなかったら・・・・、現在、こんなにコミックを所持して
いない気さえします。。。

   5、銀河鉄道999(松本零士 作)

宇宙を旅するストーリーなのに、出逢うのは宇宙人ではない・・。
それぞれ、その星で暮らしている人々。それが時には私達人間の日常にも似ていて、
ストーリーの中にも世の中に対する風刺が込められたりしていて・・、
時にはハッとさせられるのです。壮大な宇宙なのに、とても身近な物語だったのが
長く読む事が出来た要因のひとつかもしれません。
メーテルの服装も印象強かったです。(特に帽子が)
アニメのほうでは、よく泣かされました。

Q:5バトンを渡す方

どうぞご自由に持って行って下さい!



3つ続けたバトンにお付き合い頂いてありがとうございました。






この記事へのコメント

2006年03月09日 13:20
よかった~!私の知っているコミックがあって・・・。
「伊賀のカバ丸」!!私の世代だわ!この間も、私の記事のコメントでちょっと入れてみました。「ぬぁに~!」とか「やきバソ」とか「チャッ!」(これはコミックを読んでいる人しかわからないかも・・)おもしろいですよね~!!あー、また読みたくなったわ~!!
2006年03月09日 14:20
私もブックオフには結構お世話になりました。しかし、それ以上に買い足しているという…、本箱いつもピチピチで、隙間に飾ったフォトスタンド、本の間に挟まって写真が見えません(泣)。
コミック、カバ丸は友達が好きだったな~。ちょっとだけ読ませてもらったような気がします。だらままさんのコメントの「チャッ!」でカバ丸の絵が浮かびました。ちなみに私のもう一度読みたいコミックは初期の「キャプテン翼」です(そういえば、もうすぐ翼君もパパになるらしいですね)。
alm
2006年03月09日 17:24
あらためて 同世代なんだなと…
高校 大学では「LaLa]と「花とゆめ」は毎号買っていました。
この頃は少女マンガの方が遥かに読み応えのあるマンガが多かったのではまっているヤツは大勢いました。まだ青年マンガのジャンルが無くたしかスピリッツがようやく創刊されてた頃です。よく読んでいたのは「はみだしっこ」「バジル氏~」「シャンペンシャワー」などでしょうか。なかでもシャンペンシャワーはこの頃すでにサッカーのWCを題材にした物語だったのです。少年マンガよりもマニアックなジャンルでした。
トースケ
2006年03月09日 23:54
こんにちは.楡崎 麗です(ウソ)
またまたTBさせていただきましたー.
炒りたまごさんも成田美名子さん好きでしたか.
「みき&ユーティ」から「サイファ」までは全巻揃えてますよ.

あれ、almって吾妻ひでおじゃなかったっけ?(笑)
2006年03月10日 08:16
私も成田さん大好きで、アレキサンドライトまでは持ってま~す。
almさん同様LaLa、花ゆめ読者で故・三原順さんと萩尾素子さんのファンです。

alm
2006年03月10日 08:29
>>とーすけ

吾妻ひでおと手塚治虫は別格
2006年03月10日 10:00
追記です。
今、ちょっと時間が出来たのでバトン拾ってみたいと思います~。
炒りたまご
2006年03月10日 15:34
だらままさん、
私はだらままさんと近い年齢です。多分(^^)
「伊賀のカバ丸」お好きでしたか~!!
「ぬぁに~」←ありましたねえ(笑笑笑)
「チャッ!」は思わずそのシーンが浮かびました(笑)
そうそう「焼きソバ」が好きで。「カレーライス」を
初めて食べたとき、何か変な事言ってましたよね・笑
とにかく笑ってばかりいたのを覚えています。ちなみに
私は「静寝さま」が好きで☆私もまた読みたくなってきたです!
炒りたまご
2006年03月10日 15:38
めーすけさん、
まさに、ブックオフ様様ですよね(笑)
私も・・売りに行ったついでにまた買ってきたり
しています(^^ゞだって、あんなに漫画が並んで
いるんですもの(笑)懐かしいのもありますし(^^)
カバ丸の「チャッ!」私も姿が浮かびました・笑
「キャプテン翼」は読んだ事はないのですが、アニメを
少しだけ見た事があります。そうですか、パパになるの
ですか。。何か自分のトシを感じます・笑
バトンを拾って頂けるのですね!楽しみにしています!(^^)!
炒りたまご
2006年03月10日 15:48
almさん、
私の年齢バレちゃいましたか(^^ゞ(笑)
almさんも同じ系列がお好きだったとは!!
花とゆめ系は普通の少女マンガと違っているところが
男性にもウケたのでしょうか♪
「はみだしっこ」!友達に借りて読んだ事があります!
独特の世界でしたよね。私はアンジーが好きでした!
「バジル氏の優雅な~」は今も全巻持っています・笑
まさかalmさんのコメントにバジル氏の名前が書かれてるとは
思ってもみませんでした。楽しいです♪書いてよかったです。
炒りたまご
2006年03月10日 15:54
トースケさん、
まさか、トースケさんから楡さんの名前が聞けるとは!
それに「みき&ユーティー」もご存知とは!
予想外の事で驚きながら大喜びしています(笑)
成田美名子ファンだったのですね!(^^)!
「サイファ」まで揃えてらっしゃる・・凄い。
私は「エイリアン通り」までです(^^ゞ
以前、本棚の写真を見た時「似たような趣味」をいう
話をした覚えがあるのですが、まさか花とゆめコミックス
まで似ているとは思いませんでした。楽しいです・笑
炒りたまご
2006年03月10日 16:07
まねき猫さん、
わ~、同じく「花とゆめ」コミックスファンでしたか!
これほどファンの方がいらっしゃるとは思っても
みなかったので、喜んでいます(^^)
やはり成田美名子作品、お好きでしたか♪
私は「エイリアン通り」までです(^^ゞ
この方の作品は普通の少女マンガとどこか違うところが
興味をひきますよね。絵もしつこくなくて好きです。
「はみだしっこ」は友達から借りて読みました!
独特の世界観でしたよね。故と書かれているのは・・
作者の三原順さんはお亡くなりになったのですか?!
知りませんでした・・。個性的な作品が多かったのに
残念です。。
2006年03月10日 22:17
まちがえました。
萩尾望都さんでしたね。(作家の新井素子さんとごっちゃになってますね)
そうなんです、三原先生はすでに他界されているのです。(ToT)
ブックオフなどで三原先生の作品があったら速攻買いの私です。
2006年03月12日 11:06
o(^0^)oオッw(^○^)wハ~♪

「伊賀のカバ丸」は懐かしいですねぇ。
アニメは毎週観てたなぁ。
結構OPの曲が好きでした。

成田美名子さんの作品では、
『CIPHER(サイファ)』が好きで、今でも手元にコミックス
があります。紙がほぼ茶色くなっているのが
すごく年月が経過しているんだと実感させられるけど。

”銀河鉄道999”は、TV版より映画版の方がいいですねぇ。
メーテルは、キムタクも好きだった!?という
話だった?と思った。
炒りたまご
2006年03月12日 16:20
まねき猫さん、
萩尾素子←を読んだ時、私はうろ覚えだったので、
「はぎおもとさんには子の字が付いたんだ・・」と
何の疑問も抱かずに思っていました(笑)
「11人いる」を描かれた方でしたっけ?
炒りたまご
2006年03月12日 16:29
おがたろう。さん、
「伊賀のカバ丸」のアニメ・・そう言えばありましたね!
見た事はなかったですが、確か放映していたのを
覚えています(^^)
おがたろう。さんも成田美名子ファンでしたか~♪
そうそう、私も学生時代に購入したコミックを
そのまま持っていますが、日焼けしないように気をつけて
いても、知らない間に変色してしまうんですよね(^_^;)
それが、結構セツナイです(涙)
~999、私も映画を見ました!
ハーロックがカッコ良かったです~(*^_^*)
キムタク・・は結構アニメ漫画好きですよね。
ワンピースを読んで泣いたという話を聞いた覚えがあります。
2006年03月12日 22:56
ご来訪ありがとうございました!
わたしも漫画・アニメ大好きです♪ SF読みなので、清水玲子さんの作品なんかが大好きw 樹なつみさんのZEROの復刻版を最近買って、はまりました。
しゅー
2006年03月12日 23:37
炒りたまごさん,お久しぶり♪
漫画を読んで泣く・・・
実は私もよく泣きます.映画よりも感動したりして・・・なはっ!
涙腺が弱くなったのでしょうね~
自宅で読むときは良いのですが,電車の中ではちょっと恥ずかしいかも(^o^)
alm
2006年03月13日 10:02
ぢつは マンガの好みに傾向というのがないのです。漫画であれば「なかよし」「ちゃお」から18禁のアレ、4コマ、ストーリー、アメコミ、恋愛もの、スポーツ、SF、H。全てのものに手を出しました。単行本も4千冊まで数えましたが、後は数えていません。
2006年03月13日 11:06
マンガの話しだと止まらなくなっちゃいます~。(^^;)
 そうです!「11人いる」は続編もありますね。
萩尾さんの作品は「ポーの一族」からハマッた私です。
炒りたまご
2006年03月14日 16:12
ちーちゃん、
こちらこそ、ありがとうです(^^)
お返事遅くなってスミマセン。
漫画、アニメ、お好きでしたか~♪
樹なつみさんの漫画で超能力を持った兄弟と
小さな女の子の物語があったのですが(タイトルが出てこない
のですが・・)私はこの話が好きでした(^^♪
この人の絵は目にインパクトがありますよね。
私はいい歳になっても漫画から抜け出せません(汗)
炒りたまご
2006年03月14日 16:17
しゅーさん、
こちらこそ、ご無沙汰しています(^^ゞ
お返事遅くなってスミマセン。
漫画・・笑いもあるけど、やっぱり悲しいものは
私も泣いてしまいます。アニメを見ていても(^^ゞ。
映画とはジャンルが違えど、何かを語ろうとしている
ところは一緒ですものね。。電車の中ではくれぐれも
泣かないように(笑)でも、今なら花粉症と見分けが
つかないかもしれません(苦笑)
炒りたまご
2006年03月14日 16:22
almさん、
そうでしたか、筋金入りの漫画好きなのですね(^^)
私は、男性向けの18禁コミック等は読んだ事がないですが、
例の女性向けの同人誌(←大体分かると思いますが)は
読めます・笑
漫画自体が好きだと、何だかジャンルってあんまり関係
なく色んなのを読むようになりますよね(笑)
炒りたまご
2006年03月14日 16:28
まねき猫さん、
「11人いる」が萩尾望都作品で合っていて
実はホッとしました。作品は少ししか読んだ覚えが
なかったのですが・・ちゃんと記憶に残っているのは
きっと、印象強い漫画だったのだと思います(^^)
「ポーの一族」、ありましたねえ!
内容はちょっと出てこないのですが・・(^^ゞ
kei
2006年03月15日 18:28
こそこそこそこそ…(怪しい)
ほんのりこっそり登場してみます。。。
だいぶ前にコメント(というか呼びかけ?)をいただいていたのに…
申し訳ありませ…
6巻…ものすごいところで終わってて気になります…よね…
1と2しかわからないあたりまだまだです。
2もテレビしか知らないし…
えーと、まとまりないですが、また現れたいと思います!
失礼いたしました…!!
2006年03月16日 11:05
こんにちは。随分昔にこちらにコメントを入れさせて頂いた記憶があるのですが、もしかして『初めまして』だったらゴメンなさい!炒りたまごさんのHNは皆さんのブログでよくお見かけしております(o ̄∇ ̄)/
今日はめーすけさんの記事からこちらに飛んできました。
「伊賀のカバ丸」!懐かしい~!皆さん同様、私も「チャッ!」の絵が浮かびましたよ~。何だか焼きそば、食べたくなっちゃった。
また遊びに来させて下さいね♪
炒りたまご
2006年03月16日 12:11
keiさん、
お久しぶり!!!お元気で何よりです!
どうされているかと思っていました~!
コメントを頂いて嬉しいです(*^_^*)
6巻、本当に気になりますよね(>_<)あそこで続き
なんて!三蔵様・・どうするんでしょう・・(^_^;)
記事の中の3、4、5は・・これはもう、昔の
コミックで・・(笑)だから知らない人は
若い年齢だという証拠ですよ(^^)
今回、現れて頂いて嬉しいです♪また登場して下さい!
待っています!
こそこそじゃなくて、どーん来てください・笑
炒りたまご
2006年03月16日 12:24
アメタマさん、
コメントありがとうございます(^^)
確かに過去にコメントを頂いています!
あの頃は、まだハンドルネームから飛べなくて。。
その後、同じくアメタマさんのお名前を度々お見かけして
いたのですが、訪問しないまま今日になってしまって、
すみません(汗)
同じく「伊賀のカバ丸」世代でしたか~♪
チャッ!←覚えている人が多いという事は
よっぽど心に残る仕草だったのですね(^^)
「焼きソバ」はカバ丸が口一杯に頬張っている
姿が目に浮かびます(笑)
是非また遊びに来てください!私も遊びに行きます♪

この記事へのトラックバック

  • 「コミックバトンだそうで」について

    Excerpt: 「「コミックバトンだそうで」について」について Weblog: 忘月忘日 racked: 2006-03-09 23:47
  • ひろってしまった「コミックバトン」

    Excerpt: 近ごろ多忙のため、あまり人様のブログを読めないでいたのだが、先日ちょいとヒマが出来たのでいろんな方のブログを眺めていたら、そこかしこに色々なバトンが落ちていた。 Weblog: 七代目孫左衛門 racked: 2006-03-13 02:22