甘納豆、入ってます

昨日、日本テレビ系でみのもんたと久本雅美の司会で
「秘密のケンミンショー」という番組を放送していました。

都道府県毎に、他の県の人達が知らないその県独自の事柄や食べ物を
紹介する番組です。

立つ時に「ヤー!」と言う声を出す習慣がある県、

運動会の紅白分けが、山の名前で分けている県、

開店したお店のお祝いの花を持っていってしまう県、

高齢の女性の方がヘラでアイスをすくって作る「ババヘラアイス」がある県、
(これ、食べてみたいです)

地元かるたの上の句を言うと殆どの人が下の句を答える事が出来る県、等々

まだまだ他にも楽しい違いが沢山あったのですが、

どれもとても面白かったです。


白いハンペンを知らない人達がいるという事実にも驚きました!

そして、天ぷら饅頭・・。

天ぷら饅頭はこの辺にもあるのですが、
この辺のものは、お盆とかお彼岸に店頭に並ぶ天ぷら饅頭用のお饅頭を
お天ぷらにして、お供えにしたり、食べたりするというものです。
ご飯のおかずとして食べている場所があると知って、ビックリしました。
お醤油をつけて、ご飯のおかずとして食べるのです。
今度、天ぷら饅頭を作ったときに、試してみようかと思いました。

お蕎麦の中へ入れるのは、ダンナが乗り気でした♪
ウーロンチュハイを飲みながら大福を食べちゃうような人なので、
「お蕎麦の中へ天ぷら饅頭」も出来るかもしれません。


北海道のお赤飯に甘納豆が入っているという話に驚きの声があがってましたが、
女優の秋本さんが言ってた通り、この辺のお赤飯にも甘納豆が入ったのがあります。

私はこれが大嫌い・・・・。

どうして、甘くするのか分かりません!

小豆のお赤飯も存在しているので、お赤飯をもらった時は「小豆だったら良いなあ」と
願いながら、蓋を開けてます。
ちなみに、法事のおこわにも甘納豆が入ってる時があります・(泣)

この番組を観るまで、お赤飯に甘納豆が入っている事がそれほど珍しい事だとは
知らなかったので、ビックリでした。


そして、思わず「えっ?」と思ったのが「長野県民は清掃中は何があっても無言」・・。

そうなの?

確かに、掃除中はべちゃべちゃ話をしながら掃除をするもんじゃない、という考えは
あるのですが・・。何があっても無言なんて言う教えは・・知りません。知らないです。


そんな微妙な誤差もあったりしたのですが、面白い番組でした。

また、観たいです!

狭い日本だけれど、こんなに違いがあるって、楽しいな~と思いました。












この記事へのコメント

2006年09月22日 15:13
私も途中まででしたが見ました(10時からはまっているドラマの最終回があったので泣く泣く切り替え^^)
うちは夫が名古屋、私は関東なので結婚してからの日常でカルチャーショックを感じたことが何度も。昨夜のテレビを見ながらどうしても関西対関東になってしまい、夫とかつてのカルチャーショックを蒸し返しつつ楽しみました。ちなみに肉じゃがですが、夫は牛肉県、私は豚肉県です・・・作るのは私!牛肉を使うのは5回に1回位かな^^;
aki
2006年09月22日 15:53
こんにちは。
この番組観たかったです!!!
めっちゃ面白そうですね(^-^*)
赤飯に甘納豆は甘くする意味がわかりません。
酢豚にパイナップルもちょっと…なので。
また再放送しないかなぁ。
2006年09月22日 16:15
意識しない内に私も見てたかな?地元のかるた・・・は水戸ではなかったかしら?あれ?でもこれはアド街ックで見たような・・・。
面白いですね、本当に。日テレ系ですね!今度チェックしてみます。
blogのつながりでも、全国に仲間がいるので、こんな話題を出すと面白い羽化もしれませんね。生の声が聞けて。
日本も狭い国じゃないのかな?なんて思います(笑)。私の母方は長崎の出身ですが、長崎は昔から異国と交流のある県。日本古来のものとおもっていたら、案外オランダから来たものだった・・・なんてものが多くて、それも楽しい発見でした。
赤飯に甘納豆か・・・案外ありかな?なんて思ってしまいました(~_~;)
2006年09月22日 18:27
こうやって見ると、狭い日本も広いですねぇ。私の郷里には小豆ともち米で、甘く炊いたものがあります。従兄弟煮(いとこに)と言います。甘くて子供の頃は好きだったなぁ^^
それとハンペン、こちらで生まれ育った人は、白いハンペンは知らないんじゃないかしら。黒ハンペンが普通ですから。
2006年09月22日 22:44
こーいう県民性って楽しいですよね!無駄に県民性の本とか持ってたりします(^^;)
テレビは見逃したけど…

せ、赤飯は小豆のはず…!!
2006年09月23日 00:06
山梨は作る人・作る店によって甘納豆を使う人は半々くらいかなぁ.ワタシは断然甘納豆派です.だって甘くておいしいじゃありませんか.小豆は味も素っ気もない、粉っぽいところがキライです.こんなもん入れなくてもいいよ~、なんて思うくらい.
甘納豆にせよ小豆にせよ、そもそもなぜ入れるんですかねー、と素朴なギモンが…(笑)
炒りたまご
2006年09月24日 13:04
耳すまさん、
「桃園」が出てくるドラマですね?我が家も観ています~!
その日は、ビデオ録画しました。。まだ観ていないので、
どうなったのかまだドキドキしています(^_^;)
ご主人が関西方面で耳すまさんが関東方面ですか~。
それは・・何かとモメるかもしれませんね(笑)
肉じゃがは家も牛肉でした!が・・狂牛病問題があった時に
豚肉に替えてから、ずっとそのままになってしまいました(苦笑)
炒りたまご
2006年09月24日 13:07
akiさん、
めちゃ面白かったです!2時間スペシャル番組なので、
もしかしたら、いつか再放送をするかもしれません!
私も同じく、「酢豚のパイナップル」は苦手です(>_<)
しょっぱい系をに甘いものを入れる意味が私にも分かりません。
春雨サラダに入っていたミカンも嫌でした(^_^;)
赤飯に甘納豆を入れて更にゴマシオをかけるのですよ・・泣
炒りたまご
2006年09月24日 13:15
cloverさん、
意識しないうちに見ていました・・って(笑)
余程楽しかったという証明ですね?(笑)カルタの県は・・
井森美幸が出身の県という感じで記憶に残っています。
この番組は2時間スペシャル番組なので、また時期をおいて
第2弾が放送されるかもしれません!(^^)!楽しみです♪
そうそう、ブログで色々な県の方と知り合えたので、
私もこの話題を書くのがとても楽しみでした^^
お母様は長崎出身ですか!更にまた違った文化がありそうで
話題が尽きなさそう楽しそうですね(^^)
赤飯に甘納豆が有りだと思えるcloverさんは大の甘党かも?(笑)
炒りたまご
2006年09月24日 13:19
ペンさん、
本当に・・小さな国でも、色んな文化が詰まっていて
面白いですね(^^)静岡県のおでんの事もやっていましたよ。
黒ハンペンも見ました!おでんのダシの色の濃さに正直驚き
でした(汁を飲まないと聞いてホッとしました・笑)
「従兄弟煮」という食べ物はこの辺にもあるのですが・・
この辺では「あずきとカボチャ」を甘く煮たものを「従兄弟煮」って
言うんですよ。。本当に面白いですね~。
炒りたまご
2006年09月24日 13:24
yamaさん、
本当に、それぞれの県民性の特徴を見るのって何だか楽しいですね!
違いを知りつつ、自分の生まれ故郷の事をあらためて見つめたり
する事が出来るのも、また楽しいですよね。
yamaさんは、そういう本も持っていらっしゃるのですか~。
楽しそうですね!テレビでは限りがありましたが、もっと
沢山あるのでしょうねえ^^
「赤飯に甘納豆は珍しい事」と知った今、小豆主流になって欲しいと
切に願ってます(>_<)
炒りたまご
2006年09月24日 13:30
トースケさん、
あっ、やっぱり甘納豆、ありましたか~!(笑)
で、トースケさんは甘納豆派なのですか~!
ポテチ好きなのに・・意外でした(いえ、ポテチ好きだから
しょっぱい系が好きだと思っていたのに・笑)
甘納豆を入れたり小豆を入れるのは・・見栄えが良いから?(笑)
小豆といえば、小豆ご飯というものがありますが・・
考えてみたら・・もち米とお米の違いだけなのに、
どうして、赤飯と呼ばないのか・・・謎です(笑)
2006年09月24日 21:46
こんばんにゃ( =①ω①=)∩

「秘密のケンミンショー」っていうの…
少しだけ見ました。信州とかのも出てたので、
ネタにしょうかと思い、炒りたまごさんのコメントを期待しようかと
思ってましたが、止めておいたら炒りたまごさんの方でネタにして
いたのですね…。(笑)
とうことで、コメントをしています。
北海道では、確かに赤飯に甘納豆を入れてます。( ̄ー ̄)ニヤリ
子供ん時は好きで食べてたけど、今は無理ですね。(笑)
今はやはり赤飯には小豆です。ごま塩もあるといいなぁ。
納豆系統だと、納豆に砂糖を入れる・入れないとうのもありますが。
炒りたまご
2006年09月26日 11:59
おがたろう。さん、
こんばんワン!
おがたろう。さんもこの番組をご覧になっていたのですね^^
北海道のお赤飯に甘納豆が入っていると聞いた時、
おがたろう。さんもきっと食べてるに違いないと
確信していました!
記事、書いて下さったら良かったのに(笑)
私は甘いごはん系(おはぎとか桜デンプをかける、とか)
嫌いなので、ずっと甘納豆赤飯は苦手でした(^_^;)
>納豆に砂糖を入れる・入れない←があるのですかー!?
どんな味なのか・・・想像したら怖い様な・・(汗)
alm
2006年09月26日 17:44
赤飯に甘納豆を入れるのは北海道と山梨と長野の一部だと聞いたことがあります。他の場所で入れるところ あるのでしょうかね.色も食紅でつけるので物凄く赤いし。
 コンビニで売ってる赤飯むすびも甘納豆のがありましたよ。山梨バージョンなのかな?
ドラマの厄年ナントカってやつですよね。ロケ地がわりと近くのようです。見慣れた山が背景に。
2006年09月26日 22:44
この番組、ちょっとだけ見ました。
こんなに、いろいろやっていたんですね。
てんぷら饅頭は、好きなんですけど、、お醤油をつけるのは、、、
どうなんでしょうね~。まあ、好みの問題なんでしょうが。。
赤飯の甘納豆。わたし、実は好きでした。
家のは、甘納豆が入っていなくて、、もらったのが、甘納豆だといいな。
と思ってあけていました。逆ですね~
ミニドラ@あまいお赤飯に興味アリ
2006年09月27日 13:45
私もこの番組少しだけ観ましたヨ。
長野県だったと思うのですが、県歌を歌えるというのが
ありましたよね??アレはすごいですよね~
炒りたまごさんも歌えたりします??
お赤飯に甘納豆・・これはちょっと食べてみたいかも?
炒りたまご
2006年09月28日 14:47
almさん、
お久しぶりです(*^_^*)
お赤飯に甘納豆を入れる場所をご存知でしたか~!
私はテレビを観ていて甘納豆を入れている場所が少なくて
驚きでした!考えてみたら、お赤飯は赤い色という印象しか
ないのですが・・小豆のお赤飯にも色が着けてあるのですよね。
どうして、甘納豆なのでしょうね。長野と山梨は場所が近いから
分かるのですが、何故、遠く離れた北海道でも・・。
ドラマは、そうですそのドラマです(正しくは「花嫁は厄年っ!」
です・笑)あの桃園、almさんのところの近辺だったのですね!
almさんのところでもああして桃を育てているのか・・と
ちょっと思い浮かべながら観てました。
炒りたまご
2006年09月28日 14:53
mangosteenさん、
はい~色々やっていました(^^)まだまだ他にもありそうなので、
是非第2弾も放送してもらいたいです~!
天ぷら饅頭にお醤油・・・先日やってみました(笑)
調度、お彼岸で天ぷら饅頭用のお饅頭が売っていたので
買って来て揚げてお醤油をつけて食べてみました!
旨かったです!mangosteenさんも是非お試し下さい!(^^)!
甘納豆入りお赤飯、お好きなのですね。。。
私は甘納豆を外して食べたいくらいなので・・
二人で一緒に食べると良いかも?しれませんね?(笑)
炒りたまご
2006年09月28日 15:05
ミニドラ@あまいお赤飯に興味ありさん、
興味あります?甘いお赤飯・・・是非私と入れ替わって(笑)
そう言われてあらためて思ったのですが・・
もしかして、他県のお赤飯って甘くないのでしょうか?
小豆のお赤飯もあるのですが、これも甘かった覚えが。。
お砂糖が入ってたりするのかも・・(>_<)
県歌・・歌えます(笑)6番まであるのですが、1、2番までなら
何も見ずに一言一句間違えずに歌えます♪
どうして、歌える人が多いのかというと、
学生時代の時は、校歌とセットの様に歌っていたからです。
入学式、卒業式、音楽会、運動会は必ず歌いました(^^ゞ
最近ではあまり歌わなくなってきているみたいで、
歌えない人達もいるそうです。
2006年09月29日 10:05
ウチの父は長野出身ですが、母は関東の出なのでお赤飯は小豆ですね。
甘納豆お赤飯はまだ未体験です。でもやっぱりお赤飯は小豆入りでごま塩かけていただきたいなぁ。
 さて、先日伯父の葬儀で長野に行きましたが、天ぷら饅頭を久しぶりに食べました!ウチのダンナは初めて食べて複雑な顔をしてましたけどね。
帰りに寒天、高野豆腐と粉豆腐をまとめ買いしてきた私です。
ふぅちゃん
2006年09月29日 11:33
オジャマしまっす(^^ゞ
い、いろんな習慣が日本にはあるのね…(笑)驚きです★
北海道の赤飯=甘納豆、あるある! ふぅちゃんも越してきて初めて知った時「なんで甘納豆!?」と思いました(笑)
関東生まれ&育ちなので違和感が…(てか、今も(笑)
あと、茶碗蒸しに甘い栗が入ってるんですよ。あの、甘く煮た栗。
ふぅちゃんの辞書には、茶碗蒸し=しょっぱい(?)ダシの味が常識だったので、北海道の甘い茶碗蒸しを知らずに食べて脳みそが混乱しました★
「は?へ?なんで?茶碗蒸しだよね?甘いんだけど!?」って(^∀^;)
その地方地方、ほんといろいろ…よく「狭い日本」て言うけど、それなりに広いですよねぇ(笑)
ミニドラ
2006年09月29日 15:11
再度お邪魔します。
甘いお赤飯は食べた事ないですね~
県歌を長野の方が歌える理由になるほど~です。
どこの県にもあるのかもしれませんが、行事では
校歌が主でしたし、県歌があることすら知りません
でしたよ~
炒りたまご
2006年09月29日 21:01
まねき猫さん、
まねき猫さんは「甘納豆入りのお赤飯」を食べた事が
あるのでは、と思っていたのですが、未体験だったのですね~笑
そう、甘納豆にゴマシオは合わないです(>_<)
今日思い出したのですが、お料理本に載っているお赤飯の色が
今まで変だと思っていたのですが、この辺のお赤飯の色が
変だったのですね(苦笑)久々の天ぷら饅頭は美味しかったですか・・
・・って、伯父さん、いけなかったですね。。。ご冥福を
お祈りします。
お天ぷら饅頭ですがお醤油をつけると美味しいですよ、今度是非!
高野豆腐の卵とじは美味しいですよね(*^_^*)
炒りたまご
2006年09月29日 21:08
ふぅちゃん、
いらっしゃいまっせ!(^^)!
北海道のお赤飯に甘納豆が入っていると聞いた時、
ふぅちゃんも食べたかなあ・・って想像してました~。
今も違和感ありますか(笑)本当に・・何故甘納豆なのでしょうね。
北海道と長野、そして山梨と・離れた場所なのも不思議ですよね。
え・・北海道の茶碗蒸しにはあの「甘い栗」が入ってるのですか?!
私、、ダメかも(^_^;)栗ご飯の栗は食べられるのですが、
モンブランの上とかに乗っている甘い栗は苦手なのです。
え~、どうして茶碗蒸しに~!しかも何で栗が・・。
栗を入れる事も初めて聞きました、本当に面白いですよね~(^_^;)

炒りたまご
2006年09月29日 21:14
ミニドラさん、
再登場ありがとうございます!(^^)!
私今日気がついた事がありました。。。
それは、以前、お料理の本を見ていてお赤飯の色が変!と
思っていたことです。。今日あらためて本を引っ張りだして
思いました・・。この色が世間一般のお赤飯の色だって(笑)
この辺のは、甘い上に色も本当にピンクなのですよ(>_<)
信濃の国イコール県歌という認識がないくらいにポピュラーな存在
でした(笑)市にも市歌というのがあるはずなのですが、
・・・全然知らないです。この違いは何でしょう(笑)
2006年10月04日 21:11
色々、皆さんのコメント読ませていただきまして・・。

「素人推理」・・です。

昔は、「甘い物」・・が極度に不足・と言うより、「貴重品」・・だった筈です。
「砂糖」・・と言う物も、無く「甘味」・・は、「蔗糖」とか、サトウキビとかから、抽出したんでしょうか・??

戦後生まれのあっしらにも「甘味」・は、なによりの「ご馳走」でした。

「赤飯」・・は、おめでたい時の、ご馳走だった筈。

そうなれば、「甘い赤飯」・・は、最高のご馳走なのではないでしょうか?

今でこそ・・、赤飯に甘納豆???と言ってますが、
昔は、そう言う背景があったんじゃあないかな??
・と、素人考えですが、想像しております。

「小豆」・・も、「赤い色はおめでたい」・・と言う発想からでは、
ないかと、思うのです。

「食物研究家」・・みたいな方の専門的な意見が聞けたらいいですね?
炒りたまご
2006年10月05日 16:41
師匠、
コメントありがとうございます(^^)
言われて見れば、師匠が仰られるように、昔は砂糖なんて
なかったですよね。。。甘納豆入りのお赤飯がいったいいつ頃から
存在していたのか分からないのですが・・(^_^;)
北海道との共通点で「冬が寒い」というのがあるので、
その辺に関わっているのかな・・と思ったりしてます。
小豆といえば、普通のお米と小豆を混ぜて焚いて「小豆ごはん」という
ものがあるのですが、この辺のお赤飯の色は、あの色ではなくて、
しっかりピンク色のものが多いです。。食紅が入っているらしいです。
本当に・・ルーツを知っている方がいたら教えて欲しいですー!
2006年10月09日 00:30
赤飯饅頭って知ってますか?京都の方の名物なのかな。。
お饅頭だから中に入っているお赤飯が甘いんです。私はこれが大好きです。
甘納豆でお赤飯を作れば甘みが出るから、赤飯饅頭には良いかも^^V
ブログの内容とズレマシタ^^;
炒りたまご
2006年10月11日 17:59
マコロンさん、
赤飯饅頭!伊那市方面へ行った時に「赤飯饅頭」の
文字を見た事があります!まだ食べた事はないのですが。。
京都のほうでも有名らしいですね(ネットで見てみました^^)
マコロンさんは、赤飯饅頭が大好きなのですか~。
お饅頭の具がお赤飯・・・って、考えた人は凄いですよね(笑)
美味しいのかしら・・・ちょっと怖いけど、一度は挑戦して
みようかしら(^^)v
饅頭といえば、私は高遠饅頭が好きです。あと、月餅のタネのほうとか・・
・・・痩せないワケだわ・・(^_^;)
2006年10月17日 12:52
HP開設おめでとうございます!
とても炒りたまごさんらしいHPだと思いました。
ブログと共にゆっくりのんびり記事アップしてください。楽しみに拝見させていただきます。(^^)
炒りたまご
2006年10月17日 14:40
まねき猫さん、
HPの事、気がついて頂いてありがとうございました!
こんなに即気がついてもらえるなんて、嬉しかったです(^^)
私らしいHPと言って頂けて、もう、ものすごく嬉しいです♪
ずっとずっと作りたかったので、作っている間はとても
楽しかったです。とても遅い更新になると思いますが、
また覗きに来て下さいね(*^_^*)
2006年11月06日 18:25
長野県民はバグ・イーターのはず!
長野出身の親たちに無理やりイナゴを食べさせられ、トラウマに・・・。
炒りたまご
2006年11月08日 16:26
うわ・・無理やり食べされられるのは、ひどいですね(>_<)
実は、つい最近になってからイナゴの佃煮を食べられる様になりました。
以前は、見るのも触るのも(佃煮なのに)嫌だったのですが(^_^;)

この記事へのトラックバック