肝心な物を・・・

昨日、JAで美味しそうなサトイモを見つけたので、

以前本で見てから一度は作ってみたかった「サトイモご飯」を作る事にしました。

家に帰って本棚からレシピが載っている本を取り出し、読んでみたら、サトイモのほかに

「ちりめんじゃこ」と「ワカメ」が必要な事が書かれていました。

二つとも無かったけれど、まあ、良いやと思って、お米の中に下処理したサトイモを入れ、

そこへ醤油、酒、塩の調味料を入れて、最後にメモリまで水分を入れて炊き上げました。

蓋をあけてみたら、見た目美味しそう。

しゃもじで掻き混ぜたら、柔らかくなったサトイモが適度につぶれて良い感じ!

早速、食べてみました。

・・・・・・・味が・・・・・・・。

ご飯にただサトイモが入っていて、ちょっと醤油味がするだけ・・・・それだけ・・

それだけの味・・・・。

家は、ダンナが血圧引っかかっているので、塩分調節のために、2合用の調味料を

3合分に使った事もあって、味は薄味です。

でも、それにしても、何の変哲もないこの味の無さはなに・・。

これには、さすがにダンナも「ゴマシオ取ってくれ」の一言。

私はお醤油を少し足して、これで何とかマシになったと食べ始めたら、

「ゴマシオ良い、良い」というダンナの声、

ニコニコしながら食べているので、ちょっと貰って食べてみたら、

ちょうど・・法事とかで食べる「おこわ」のようで何だか美味しい。

なんだ~、こうやって食べれば美味しいじゃん、良かった、良かった、と

やっと納得しながら、夕飯を食べ終える事が出来ました。


でもねえ・・・

いくら「ちりめんじゃこ」と「ワカメ」を入れて無くても、こんな味じゃぁ・・と思い

もう一度、レシピを見直してみたら、

あら、やだ、ちゃんと「出汁2カップ」って書いてあるじゃん。。


私、タダの水を入れただけジャン、そりゃ、旨みも何も無いわ・・・。

バカじゃないの・・・。

そう、サトイモとか調味料を入れているとき、ダシは・・ってチラッって思ったけどさあ・・。

そうだよねえ、炊き込みご飯にはダシ入れるよねえ・・・。

その後は、ずっと自分にバカバカ言ってる私がいました。

でも、・・・今度作るとき、

レシピどおりに、「ちりめんじゃこ」も「ワカメ」も入れて、

ちゃんとダシの利いた汁に、調味料入れて焚いたら・・・

とっても美味しいものが出来るのかなあ・・・と思ったら、何だかとっても楽しみになりました。


ダシという存在の大切さを充分実感させられた日。



この記事へのコメント

2007年02月21日 10:38
一番好い出汁が出そうな妖怪を想像してみました。
垢舐めです。
ねずみ男は食中毒起こしそうです。
2007年02月21日 11:53
わかります(笑) ちゃんと読んでるつもりで抜けてたりw
何を作るにも出汁って存在大きいですよねぇ☆
でもゴマシオでおいしくいただけて、次回レシピ通りでおいしくいただけ(る予定(笑)で、二度おいしいメニューですね♪
炒りたまご
2007年02月21日 15:29
担当Aさん、
一番良い出汁が出そうな妖怪って・・
どれも食べるの怖い気がします(笑)
ねずみ男の食中毒起こしそうには、私も納得です(笑)
ゲゲゲの鬼太郎が実写版の映画になりましたね。
大泉洋さんのねずみ男にはちょっと興味が湧きます。
炒りたまご
2007年02月21日 15:35
ふぅちゃん、
この時は、夕飯の時間が迫っていて、慌てていたのですが・・
ちゃんと「米2カップ」の下に書かれていたのに・・
何で見落とすんでしょう(>_<)
「2度美味しいメニュー」←おおっ!上手い表現(笑)
今度は絶対美味しく作りますよー!!リベンジ、リベンジ!
それにしても「ゴマシオ」というものは本当にありがたいですね(笑)
2007年02月21日 15:39
本当に出汁って大事ですよね。最近にぼしや削り節からだしをとるようにしていますが(これもロハスです・笑!)、その味の違いといったら!だしって本当に大事。私も最近実感していることでした。
今回は失敗?でしたが、でも次の自分に期待することができるって楽しいですよね。次作るときは、自分もレベルアップして、旨くできる!と思うとワクワクですよね。私の毎日のパワーは、いつもそうしたことが元になることが多いです。
がんばってくださいね!おいしくできたらまた報告してください!

だしをとった後のにぼしでふりかけを作るんですが、そればっかりたまってきているわが家です(だしをとるのに、結構な量を使っちゃうんですよね・苦笑)。
炒りたまご
2007年02月21日 16:38
cloverさん、
今、あちこち見て回っていたらお名前をお見かけしたので
「私と同じであちこち訪問してらっしゃるなー」と思ってました(笑)やっぱりcloverさんは、ちゃんとお出汁をとってらっしゃるのですね(さすがです!)。私は・・顆粒だしを使っているのですよ。塩分を考えると、ちゃんと煮干とかで出汁をとったほうが良いらしいのですが、作る量を考えると尻込みしてしまいます。ふりかけも美味しそうですね。確かカルシウムがとれるんですよね^^
普段はあまりリベンジな気持ちが湧かない方なのですが、お料理は何故なのか、失敗すると「今度こそは!」と燃えます(笑)美味しくできたらまた書きますね(*^_^*)
2007年02月21日 16:54
さといもご飯、おいしそうですね。(^^)
ウチの出汁は昆布とスーパーで売っている「にぼしの粉」です。
昆布は出汁をとったあとはそのまま刻んでお味噌汁の具になったり、煮物に入ったりします。
さといもご飯のリベンジ記事、楽しみにしていまーす。
2007年02月21日 18:26
サトイモご飯はまだ食べた事ないですねぇ。
ちゃんと手際良く炊いたのに、あらら~~
ごま塩のお助けとは、ご主人さん面白い~~^^;
ダシに梨を使ったんですね、
ダシナシ(ダシ無し)なんちゃって~~(>_<)
ミニドラ
2007年02月22日 10:33
サトイモゴハンですか~
食べたことないです。さつまいもごはんなら
さつまいもが出回る季節に時々作っている
のですが。
失敗は成功のもとってことで、次回は大成功
間違いなし!ですよ~きっと^^
炒りたまご
2007年02月22日 16:54
まねき猫さん、
サトイモは大好きなので、サトイモご飯は是非作ってみたかったのです。でも、スーパーのサトイモってハズレの物が多くて、なかなか良いと思うサトイモに出会えません。JAでやっと出あったので作る事が出来ました(*^_^*)「にぼしの粉」、見た事あります。いつも観るだけで買った事はなかったのですが、出汁に良いのですね(^^)ちょっと試してみようかしら・・。リベンジ記事、いつになるか分からないですが頑張りたいです!(^^)!
炒りたまご
2007年02月22日 16:58
ぺんさん、
サトイモをご飯と炊き込むと美味しいので、是非!(出汁を忘れないで下さいね・笑)ゴマシオが合うとは私も思いませんでした。本当に、あって良かった~!!です(^^)。もしゴマシオが無かったら・・・夕食の空気がどんよりした事でしょう(^_^;)・・「ダシに梨」・・・・座布団2枚くらいでいいでしょうか?(笑)
炒りたまご
2007年02月22日 17:02
ミニドラさん、
私は逆でさつま芋ご飯を作った事がありません。
想像すると・・栗ご飯みたいな感じになるのでしょうか?
さつま芋ご飯も今度作ってみたいです(^^)
サトイモご飯は、皮をむいて塩をまぶしてヌメリをとったサトイモを入れるのですが、それでも、ご飯に粘りが出るので、それが美味しいです。
「失敗は成功の元」、はい!次は同じ失敗をしないはず?です・笑
リベンジしたら、今度は美味しい記事を書きたいです♪
2007年02月26日 21:47
「炊き込みご飯」

昔・・子供の頃・・母親が、良く作ってくれた「炊き込みご飯」・が、好きでした。
「豆ご飯」、「栗ご飯」・・。

かみさんは、全く作ってくれませんので・・・、「食べたい!!」

「筍ご飯」・・とか、鳥釜飯・とか・・。   ~o~)
炒りたまご
2007年02月28日 17:08
師匠、
お返事が遅くなってしまってすみません!

師匠は子供の頃、お母さんが作ってくれる「炊き込みご飯」が好きだったのですね(^^)
私はといえば・・子供の頃は炊き込みご飯が苦手でした(苦笑)
我が家では「炊き込みご飯」というと、たいていがニンジン、油揚げ、しいたけ、サケの缶詰が入ったもので・・「しいたけ」の嫌いな私は「炊き込みご飯」が嫌いだったのです(^_^;)

師匠のところでは、師匠が炊き込みご飯を作られるのでは?と思っていました。師匠、是非、作られてはいかがですか?(*^_^*)
2007年03月01日 22:10
炊き込みご飯

昔は・・・、「食料難」・・・で、母親は、少ない食材
で、知恵を絞って・・、栄養など・・・考えて、工夫していたのでしょうねえ???

あっしの母親は、子供が嫌いな、「ニラ」・を、「自家製餃子」・・に入れて、食べさせてました。 栄養的には、いいのでしょうが、子供には、「匂い」が、きつくて、駄目でしたから・・・。

でも・・・子供も一緒に、小麦粉、練って・・作った「水餃子」・・、とってもおいしくて、おいしくて・・・、大好きでした。

今・・・何の、・・・、「因縁」・・??  なんでしょう??

「中華屋」・・・やって、「餃子」・・売ってます。   ~o~)
2007年03月01日 22:20
続き・・・です。

あっし・・・高校3年生の時。   「選択科目」・ってえのがありましてねえ・・・。

「料理」・・の、科目、選択したんです。

女子・40名、 男子・・あっし、含めて3名。

「卒業制作」・・・。

自分の得意の料理・・・、作るんですが・・。

母親に教わって作った、あっしの料理・・。

「冷やし中華」・・。

その当時・・あっしの何とない、将来は、「サラリーマン」でしたが。

勿論、「中華屋」・・なあんて、事は、頭の片隅にもねえ・・、全く「異次元」の世界・・っだったのですよ・・。

「子供の頃、母親と遊び半分に作った、(餃子)、高校生の時、作った、冷やし中華・・・・」

不思議・・・・ですねえ????  只今、生きる「糧」・・の商売になってるなんて・・・。  
炒りたまご
2007年03月02日 16:50
師匠、
苦手な食材でも楽しんで作る事で食べられる様にしてしまう。。
優しさがこもったお母さんのアイデアですね(*^_^*)
私は一度だけ、ギョーザの皮を小麦粉から自分で作った事があるのですが・・薄さが足りなかったのか、火を通したら分厚くて噛むのが大変な餃子になってしまいました。それ以来、市販の皮を買っています(^^ゞ

お話聞いていたら、卒業制作の「冷やし中華」も「餃子」も師匠と「ご縁」があったのだと思います。そういう縁って私は存在すると思ってますよ。^^

この記事へのトラックバック

  • おこわを圧力鍋で@レシピエクスプレス

    Excerpt: もち米は浸さないので、時間が無いときにもオススメのレシピです!おこわってなんであんなにおいしいんだろう・・・材料もち米・・・・・2合干ししいたけ・・2枚(どんこ)鶏もも肉・・・・100gA1・しょうゆ.. Weblog: レシピエクスプレス【お手軽料理レシピを紹介します】 racked: 2007-02-24 22:57
  • ニラたっぷり水餃子

    Excerpt: ◆ニラたっぷり水餃子の材料◆(4人分)・豚ひき肉:200g ・ニラ:1束 ・長ネギ:1/2本 ショウガ、ニンニク:各1片 ・塩、こしょう:少々 ・お酒:大さじ1 ・しょうゆ:大さじ1/2 ・ゴマ油:小.. Weblog: 餃子レシピのすべて racked: 2007-03-30 22:27