姉ちゃん

先日、お風呂場を掃除していたら、ふと、頭の中に
「メロンパンナはロールパンナのお姉ちゃん♪~」の歌詞が浮かんできて、
あ、逆逆と、もう一度正しく歌いなおしたのですが、
その「おねえちゃん」の部分で思い出した事がありました。

書こう書こうと思っていて、書きそびれていたお話です。

とある日、ユニーの広い駐車場をトコトコと歩いていると、
目の先にいかにもエンジンの音が大きいわ!という車がエンジンをかけたまま
停まっているのが目に入りました。

実は・・私、エンジンの音の大きい車が苦手で・・。
誤解のないように書くと、運転している人が嫌だとか車の形が嫌だとかではなくて、
あの、アクセルを吹かした時のブ~んという音がどうしても大型のハチが飛ぶ音に似ていて、連想してしまうから、あの音が苦手なのです。

その事があったので、嫌だな・・と思って、(そう、そもそもはこのイヤダナって思った事が原因なのです)・・足早にその前を通過しようとした時、

「ねえちゃん!」と声が掛かりました。

私がもっと若ければ、(あら?)と思うところだけど、
(どう見たって、姉ちゃん呼ばわりするにはちょっと(だいぶ)苦しい私に何を言う!)

その車がスポーツカーみたいなタイプだったこともあって、
てっきりからかわれてる!・・・そう、思ってしまったのです。
だから、私は無視して通り過ぎようとしました・・。

すると・・・再度「ねえちゃん!」の声が、

瞬間、(いいかげんに~ぃぃ!)・・そう思ったんです、本当に。

で、キッ!!とした表情で横を見たら、

そこには、私の弟が・・・・。

・・そうよ・・・・・確かに、私はあたなの姉ちゃん・・・。


久々に弟に会えると嬉しいので、怖い表情をすぐに笑顔に変えた姉なのでした。


確かに弟は一時期うるさい音の車に乗っていたのですが、

車にあまり興味の無い私は、その車を見ても弟を連想しなかったのです。

そんな私の自分だけの(弟も私の心境なんて知らなかったろうし)失敗談でした。

おしまい。



この記事へのコメント

2007年03月30日 23:00
メロンパンナはロールパンナのお姉ちゃん♪~炒りたまごさんらしくて可愛い(*^_^*)お風呂掃除しながらの鼻歌、気持ちいいですよね。
「ねえちゃん!」事件、自分だけの失敗談という所がうけました^^
ドキドキしちゃったけど仲の良いご姉弟というのがよくわかります。
私も6才下の弟がいますが、小さい時から変わらず'○○ちゃん'と名前にちゃん付けで呼ばれています。ねえちゃんという呼ばれ方憧れます~☆
2007年03月31日 18:19
アハハ~弟さんからみれば、確かに姉ちゃんですねぇ。
失敗談と言うより、偶然でしょうか。
でも本当は炒りたまごさん、誰が見てもお姉ちゃんに見えるんですよ、お若くて羨ましいです^^
炒りたまご
2007年04月01日 16:25
耳すまさん、
「可愛い」なんて言って頂いて恐縮です。もう、イイトシなのにアニメの歌ばかり歌っている私です(^^ゞメロディーが覚え易いせいか、流行の歌よりも歌う回数が多いです♪弟が生まれた時にはすごく嬉しかった自分がいたのに、あまり優しくなかった姉だった気がするので、弟のほうがどう思っているかが今でも時々不安です(苦笑)耳すまさんにも弟さんがいらっしゃるのですね(*^_^*)6才年下、可愛いでしょうね~!お名前で呼ばれているのですね^^私のダンナには3人のお姉さんがいるのですが、ダンナは名前に「さん」を付けて呼んでます(最初はとても不思議でした・笑)
炒りたまご
2007年04月01日 16:30
ぺんさん、
はい弟からすれば姉ですよねえ(笑)「姉ちゃん」と呼ばれて、すぐにからかわれていると思ってしまった私は「うぬぼれが強いのかもしれない」と、自分の書いた記事を読み直してみてあらためて恥ずかしくなりました(^_^;)年はもう若くないですよ(笑)ご近所が年配の方が多いので、若く見られる機会は多いのですが、もう、オバタリアンに足を踏み入れています。。。若いといえば、「声」は自信があります。セールスの人も時々間違えるのですが、自分で録音した声を聴いても子供みたいな声です(笑)
ミニドラ
2007年04月03日 09:02
炒りたまごさんオハヨウございます~
そりゃいきなり「姉ちゃん!」と呼ばれたら
え?誰に言ってるの??ってなりますよね~
タイトルだけみたら、何?炒りたまごさんのナンパ
されたの??って思ってたら・・姉弟の話に(笑)
仲良き事は美しきかなって事で。

余談ですが、私もでかい音のエンジン音がダメです。
耳に響いてしまって。。。スポーツカー見た目は
かっこいいな~って思うんですけれどね^^;
2007年04月03日 11:46
本物の弟さんだったんですね!それは「姉ちゃん」で正解ですよね~。
本当に何気ないエピソードが楽しいな。炒りたまごさんが日常で溜め込んでいる話ってセンスがいいですよね。
その場にいない人でも笑える話ってなかなか見つけにくいものです。私もこんなホッとして、クスッと笑える記事をブログで紹介できるようになりたいです。日々の余裕と、心の目を見開いとかなくちゃ!

エンジン音ですが、私もヤンキーのような下品な音がイヤで、嫌いでした。車好きのダンナサマが音のするマフラーに付け替えると言った時も、少し反対してみたのですが、「大丈夫」と言われて(結局付け替えて)聞いた音は、F1カーのような高級で上質な音で。。。エンジン音、排気音にも下品や上品、心地いいもの、うるさいもの様々あるのだなぁ。。。と目からウロコでした(笑)
炒りたまご
2007年04月03日 15:06
ミニドラさん、
オコンニチワでございますぅ!
やっぱり、ミニドラさんも記事のタイトルの「姉ちゃん」のフレーズにナンパを連想されましたかー(笑)これって、映画やドラマの影響でしょうか?(^^ゞ本当にナンパの話なら良かった?のですが・・(ちょっと残念に思う自分がここに・笑)。本当に幾つになっても仲が良い姉弟であるように努力したいと思ってます(^_^;)ミニドラさんも大きなエンジン音が苦手なのですね・・。そう、そう、耳に響きすぎますよね。。今回、ミニドラさんのコメントを読んでいて「ああ、そうか、エンジン音がしなければ、スポーツカータイプの車もカッコよく見えるかもしれない」事に気がつきました。スマートなエンジン音が開発されると良いですよね(*^_^*)
炒りたまご
2007年04月03日 15:16
cloverさん、
そんなに褒められると恥ずかしいです(照)。私の思考が妙なのでお笑い話になってしまうだけなのですよ、きっと。私のほうこそ、cloverさんの探究心が詰まった記事をいつも羨ましく思っているのですよ!時間の使い方の濃さが全然違うので、いつも自分も何か頑張らなきゃ、とハッパを掛けられている思いで読んでいます(^^)cloverさんもあの大きなエンジン音が苦手だったのですね。(女性は多いのでしょうか?)でも、ご主人の意見の影響は大きかったのですね?(笑)・・心地いいものもうるさいものもある・・確かに言われて見ればそうかもしれません。私も一概に考えずにちょっとよく聞き分けてみようかと思いました(^^ゞ実は我が家の車も坂を上る時に別の意味でエンジン音がうるさかった時期があったのですよ(ご近所さんは五月蝿かったのではないかと・・・苦笑い)
2007年04月03日 19:15
なんだか、想像しただけで笑ってしまいます。
田舎だと、知っている人に意外と会いますよね。
私も、田舎で近くのジャスコに行ったとき、2,3人知っている人に会いました。

しかし、私も、こっちで、駅のホームで、高校の男子の友達に、昔のニックネームで呼ばれたことがあったのですが、私のことじゃないと思って、無視していたんですよね。そしたらしつこいから、私もキッとした顔で見たら、友達だったことがあって、びっくりしたことがありましたよ。それを思い出してしまいました^^
炒りたまご
2007年04月04日 17:15
mangosttenさん、
私も自分で想像すると、にがわらいしてしまいます(恥ずかしい)
ジャスコ・・・私もジャスコで小学校の頃の担任の先生に会いました(笑)人口密度が少ないから、縁のある人なんて、どこに行っても出会ったりしますよね!下手な事出来ません(笑)
あっ!mangosteenさんも同じアナのムジナだったのですね~(わーい!)相手が女性ならそれほど警戒しませんが、男性の場合は思わずガードしちゃいますよねえ。。(^^ゞ信州人の特性??(苦笑)
2007年04月06日 00:16
こんばんは
“ねえちゃん”という響き・・・
なんとなく良い感じ♪
でも星飛雄馬を思い浮かべるのは私だけ・・・(・・?)

今度は,弟さんに“あねさん”と呼ばせてみたら如何でしょうか・・・へへっ(^o^)
炒りたまご
2007年04月06日 17:28
しゅーさん、
本当だ!あの木の陰から覗いている方は確かに「姉ちゃん」と呼ばれていましたね(笑)私の母も叔父から「姉ちゃん」と呼ばれていますが、私のダンナにはお姉さんを「さん」付けで読んでいるのですよ(3人もいるせいでしょうか?)。。今では慣れましたが最初はちょっと違和感ありました(^_^;)
”あねさん”ですか(笑)・・・ふっふっふ!良いかもしれません!
何だか何でも言う事聞いてもらえそうで^^ゞ
2007年04月06日 22:18
ガハハハハッ!!!!!  

思いっきり笑わせて頂きました!!

何か「作り話」・・みたいな、お話でしたが・・・。

てっきり、若い、「あんちゃん」・・に、「なんぱ」・・・されたと・・勘違いしたんですねえ???

その瞬間・・「私が、今更・・(なんぱ)・・される筈が無い・・。でも・・・もしかして・・・(ひょっと、したら・・<なんぱ>・・かも??」
・・と、逡巡したんでしょうねえ??  

私だって・・・、(まだ、まだ・・捨てたもんじゃあ、無いのかも??)
・・と、思ったのかもしれませんねえ??

ええ・・、ええ・・、まだ、まだ・・、これから、「一花も」、「二花も」・咲かせられますよお!!!  頑張って、行こうねえ~~!  ~o~)
炒りたまご
2007年04月07日 19:12
師匠、
笑って頂けて何よりです!(^^)!
この記事を書く時「よくある話かも・・」とちょっと不安だったので、作り話みたいな出来事だと思われて何だかホッとしています(笑)
相手の年齢までは考えなかったですが、車が車なのでおじさんではないと思ってました(笑)「姉ちゃん」と呼ばれただけでナンバを想像したこの自分の思考は今考えるとお恥ずかしいです(^^ゞ
でも、「一花も二花」も咲かせられますでしょうか?それは自分の努力次第ですよね・・。ウォーキング、頑張ろうと思います(ファイト!)
2007年04月09日 16:32
あらあら最初の声で弟とはわからなかったのですね(笑)。まあ、そういうこともありますよね。弟もお姉さんの顔見てびっくりしたかもよ。怒っているから(笑)。
炒りたまご
2007年04月10日 16:52
けいさん、
2度目の声でも分からず、顔を見て気がついた冷たい姉です(苦笑)
ここ何年も盆と正月ぐらいにしか会わないのと、まさかこんな場所に来てるとは思わなかったので、全然ピンときませんでした(^^ゞ怖い顔にはきっと慣れているから大丈夫だと思います(笑)
2007年05月15日 16:04
ぶははははは(笑)
確かに!確かに「姉ちゃん」ですね(*≧m≦*)
しかも「キッ!」とにらんだ所に…わははははは(笑)
その場面が見えた気がしました(笑)

お久しぶりでございます(^^ゞ
ご無沙汰して…チョー出遅れてしまいました(恥)
遅いコメント、ごめんなさい(>o<;)゛
炒りたまご
2007年05月16日 12:33
ふぅちゃん、
私もこのところご無沙汰状態で・・(^^ゞ
ふぅちゃんがお元気そうで良かったです♪

ナンパされるような年でもないのに、そう思ってしまった自分がかなりお恥ずかしいです(笑)車の事も形にあまり興味がないので、車を観ただけで弟だとは判断出来ませんでした・・。自分の車でも、買物行ったりしていつもと違う場所に置いちゃったりすると、色が同じというだけで他の人の車のところに行っちゃったりするんですよ(>_<)

この記事へのトラックバック