ビタミンの味なんて分からない

昨日、テレビを見ていた初めて知ったのですが

他県には「ビタミンちくわ」ってないのでしょうか?

種類は「焼きちくわ」なのですが、

ちくわコーナーのその中央にいつも大量に置かれているのです。

他のちくわも売っているのですが、量が全然違います。


3本で98円だったり、2本で88円だったり、いつもお買い得なので、

ビタミンが入っているとか意識してなくて・・そういう名前だと思ってずっと買ってました。

キュウリとかチーズを挟むおつまみ用には生ちくわ5本入りを買いますが、

それ以外は全て、おでんや煮物や天ぷらやうどん等・・・入れるちくわと言えば

我が家ではこの「ビタミンちくわ」です。

メーカーも色々です。

画像


他にも紀文のものがあります。



この記事へのコメント

LUCKY-LANTANTAN
2008年07月05日 09:35
おじゃまします.

よく見たら異なるメーカーなんですね.
商標権ギリギリのところで戦っているところが素晴らしいです.
そちらでは完全に市民権を得ているのですね.

とりあえず私は初見です.

特保マークは付いていなさそうですが…その辺りがポイントなのでしょうか(^^ゞ

2008年07月05日 11:09
初めてみました!
ビタミンちくわ…身体に良さそうな(笑)
もう全面的にビタミンを押してるって感じが(≧▽≦)ブハハ
でも味的には普通のちくわと変わりないん…ですね?
え~~~なんで こっちの方では売ってないんだろう~。
長野県や石川県周辺だけなんでしょか(笑)いいな~…(・・ゞ
alm
2008年07月05日 14:09
ビタミンちくわは長野と愛知と岐阜で売っているのは見た事があります。
茅野の角上で安かったので買ったりしました。山梨にはないです。
魚ヘンに二重丸「魚◎」これで竹輪と読むという話を聞いたことがあります。どこで聞いたかは覚えてないのですが。
炒りたまご
2008年07月05日 19:11
LUCKY-LANTANTANさん、
いらっしゃいませ!どこかでお名前の文字の並びを見た覚えがあると思ったら、トースケさんのところでしたね!(一応確認してきました・笑)コメントありがとうございます!(^^)!初見ですか~!ビタミンちくわ^^
そうなんです、今まで真剣に選んでいなかったので色んなメーカーの物があったという事にも驚きました。そっくりですよね、パッケージ(笑)「特保マーク」調べてみたらどこにもありませんでした。写真の右側に移っている企業のものには裏側に「特保ではありません」という断りの文章がちゃんと書かれていました。よくよく読んだら由来も書かれていたので(油鮫を原料にしていて、その鮫にビタミンAが多かったからだそうです)、この企業さんが元祖の様ですよ☆
炒りたまご
2008年07月05日 19:21
ふぅちゃん、
ふぅちゃんも初めてですか!
ビタミンちくわ・・そう、あらためて考えてみたら「身体に良さそう」ですよね(^^)それが・・今までそんな事は考えもせず(笑)この製品がいつもたくさん置いてあるから、ちくわはこれ!って、この商品ばかり買ってました(笑)お味のほうは・・普通のちくわより味が優しい(薄い)気がします(^^ゞ袋の裏をよくよく読んだら由来が書いてありました。何でも昭和20年頃、能登半島で「油鮫」という鮫がとても獲れたのでちくわにしたのだそうです。で、その油鮫にビタミンAが多かったから・・。というのがその名前の由来だそうです。テレビ番組情報では、石川県の企業で作られている「ビタミンちくわ」の実に7割が長野県で消費!だそうで・・何故?!謎です(笑)どうして全国に出回らないのでしょうね・・(^_^;)
炒りたまご
2008年07月05日 19:29
almさん、
ビタミンちくわ、愛知と岐阜でも売られてるのですね!!
そうでしたか~!何故か安心(笑)
でも、そうなると山梨県にないのは不思議です。お隣さんなのに何故でしょう。。「茅野の角上」←諏訪の角上は知ってるのですが、茅野にも角上がある事を知らなかったです(^_^;)このお店は、魚類がすごいですよね。駐車場はいつもいっぱいで、休日になると警備員がいたりします。
「魚◎」=竹輪・・字を見て思い出しました!「ちくわ」という漢字を書くクイズ番組でうんちくに長けたキャラの人(伊集院さんか上田さん?系の人)が言っていたような・・覚えが私もあります!(^^)!
alm
2008年07月05日 20:33
諏訪ですね。茅野を越えてしまっていたようです。
あーやっぱり同じ時のかな。上田しんやだと思います。
2008年07月06日 14:38
ビタミンは、これからの暑さを乗り切るのに必須ですね。ちくわに含有させるなんてグッドアイディア。ちくわと言えば、こちらでは おでん、煮すぎるとビタミンが忍者のように消えちゃいますよ~。そのまま齧り付いたほうがいいかも^^
炒りたまご
2008年07月06日 16:34
almさん、
諏訪の角上でしたか~(^^)あの場所は茅野に近いですよね。
変な話ですが、あの交差点、事故が多い要注意場所なのでお気をつけ下さいね(^_^;)
炒りたまご
2008年07月06日 16:39
ペンさん、
てっきりそちらにも「ビタミンちくわ」があるかと思っていたのですが。無かったようですね(^_^;)
今までちくわのビタミンを意識していなかったのですが、
やっぱり食べてる事は健康に良かったのでしょうかね。
これからは、意識しようかと思います(^^ゞ
>煮過ぎるとビタミンが忍者のように消える
↑ああ、言われて見ればそう!ビタミンは熱に弱いですよね。
あまり煮ないようにしようと思います。齧り付くのは・・誰もいない時に(笑)
2008年07月07日 16:50
うちの店にはないなあ。今度他の場所で探してみるね。今日のつまみはちくわだな(笑)。
2008年07月08日 15:43
初めて聞いた~!!「ビタミンちくわ」って・・・・。
なんだか身体に良さそうですね~♪

因みにこちらには「野焼き」というものがあります。
ちくわのもっと、太いやつで「あごの焼き」(トビウオのすり身で作ってある)っちゅうのは名産品です。
これがビールにあうんですよ~!!
炒りたまご
2008年07月08日 15:51
けいさん、
けいさんのお店には置いてないですか~。残念(^_^;)
どうもこの「ビタミンちくわ」は中部近県にしかなさそうです。
能登半島で製作されてるからでしょうか。。(何故に長野では大量にあるのか・・・謎です)
つまみにちくわ食べましたか?(^^)
チーかまとか練り物はつまみにピッタリですよね☆
炒りたまご
2008年07月08日 15:57
だらちゃん、
だらちゃんも初めてですかー!
日本海続きだったので、何となく・・そちらにはありそうな雰囲気がしたのですが(^_^;)あっ、やっぱり海の近くだから地元特産のちくわがあるのですね!(^^)!へえ~、トビウオのすり身で作られたちくわなですかー!想像するに味が濃くて美味しそう♪ビールがすすんじゃう事でしょうね(笑)「野焼き」という名前もビックリです。枯れた草を焼くのを「野焼き」って言いますよね?!

この記事へのトラックバック

  • 続・ちくわ

    Excerpt: これが紀文のビタミンちくわです。 Weblog: 炒りたまごのタマゴ racked: 2008-07-18 13:07