テントウムシと私

去年の事でした。

草むしりをしていた時でした。

目の前の草をむしろうと思ったら、テントウムシが止まっていました。

・・・・・そこにいてもらっても困るので、

草をゆすってみたら、どこかへ飛んで行ってくれました。


さっ、続き続き! と、その草をむしって、次の草をむしろうとしたら、

また、

テントウムシが止まっています。

たぶん、さっき飛んでいったヤツです。


「なんで、私の行く先々にいるのよ!」と思ったのですが、


私が草をむしっちゃってるんだから、残っている草の上に止まるしかないんだわ・・・

仕方ないんだね・・・。


でも、行く先々で同じ事繰り返すのは、手間が掛かるし・・・・


これが、童話とかに出てきそうな優しい人だったら、

テントウムシをそっと手のひらに乗せて他の場所へ移動させてあげたりするんだろうけれど・・・

草むしりなんて、腰も痛いし、ごしたい(方言で「疲れた」という意味です)し!

そんな面倒くさい事、イヤだったので、

テントウムシごと草を抜いて・・・今までむしった草が積んであるトコロに

ポイッ!してあげました。

大丈夫、そこは草一杯の場所だから。










この記事へのコメント

2009年06月02日 09:54
ウチにもいます、テントウムシ。ニラやソラマメについたアブラムシを捕食してくれる頼もしいヤツです。(^^)
炒りたまご
2009年06月02日 15:21
まねき猫さん、
そうだ!テントウムシはアブラムシの天敵でしたね!
今年はまだあまり花を育てていないので、アブラムシはいないのですが、ビオラやパンジーを植えると、沢山アブラムシがついて大変でした(>_<)お花だからすぐオルトラン○を使ってしまうのですが・・野菜の場合はそういうわけにはいかないですよね(^_^;)
今度、テントウムシを見かけたら捕まえてきて、アブラムシを捕ってもらおうっと(笑)

この記事へのトラックバック