足す

以前にも書いた事があるのですが、この辺りでは、「布団を敷く」というのを「布団をひく」と言います。

そのおかげで、


私が「布団ひくよ~!」と言った問いかけに

ダンナの「布団足すの?」というオヤジギャグが成立するのです。


という事に、夕べ気がつきました。


ちなみに、「敷布団」は「ひきぶとん」です。

でも、「敷布」のことは「ひきふ」とは言わず一般と同じ「しきふ」です。

・・その境目は何なのか。。

この記事へのコメント

2009年07月10日 09:44
普通に「ひく」といっていますね。
これは全国的なものじゃないですかね。
九州の人も言っていたから。
江戸下町のさしすせそがはひふへほに発音されるのと関係するのかな。
炒りたまご
2009年07月10日 15:49
almさん、
げっ、方言じゃないんだ!!(笑)
以前書いた時に「ひくって言わない」って言われたような覚えがあったのですが・・調べてみたら仰ると通り、ぜんこっくな言葉でしたー!(>_<)
しかも、こちらの県よりそちらのほうが使っている人の%が多かったです(笑)
きっと、「足す」のおやじギャグも全国的に使われているでしょうね(笑)
2009年07月12日 22:23
おもしろいですね!!ちなみに嫁いでびっくりしたのは 「職場までとんでった!」って・・・走ると言うことらしいんですが・・・
炒りたまご
2009年07月13日 14:36
おかあ☆さん、
とんでった!←ああ!言います!言います!(^^)
「急いでとんでった!」とかって使います。
知らない方は「空を飛んだのか?!」って思っちゃいますよね(笑)
ちなみに「かけっこ」の事を「とびっくら」って言ったりします~!
2009年07月14日 17:58
東京でも「ひ」と「し」が、混同されてますよね。東京に伯父さんがいますけど、七味唐辛子を「ひちみとうがらし」と言いますよ。死人を「ひにん」、←変換すると大変ですね^^;
炒りたまご
2009年07月15日 15:00
ペンさん、
よく江戸弁では「ひ」と「し」が逆になるって言いますよね(^^)
この辺でもその影響を受けてるとは思いませんでした。
「ひちみとうがらし」←は面白いですねえ~何だか別物のよう!(笑)
「ひにん」←・・・これは確かに大変ですね・・・場合によってはモメそうです(>_<)
2009年07月15日 17:13
うちも普通に「ひくよー!」っていうかな・・。
でもひき布団は言わないな。やっぱり敷き布団かも。
因みにコチラではお年寄りが塩を「そ」っていうよ。
塩鯖は「そさば」だしね~!!
炒りたまご
2009年07月16日 16:02
だらちゃん、
あっ、やっぱり島根でも「ひく」って言いますか~(*^_^*)
ひき布団←は、きっと「ひく」が混ざっちゃったと思うのよ(笑)
へー!お塩の事を「そ」って言うんだ~!初めて聞きました。
「そさば」って・・もし初めて聞いたら「粗鯖」って思ってしまうかも(^_^;)言葉って色々あってほんとに面白いですよね(^^)

この記事へのトラックバック

  • 「足す」について

    Excerpt: 「足す」について 方言クイズをひとつ。 次の会話を標準語に直しなさい。 電車にて。旅行に行くご婦人二人の会話。 「ココ、ココ。  コケー コウ。 ココ。ココ。」 「ケケロ、ケケロ。 コケーケ.. Weblog: 今 そこにある 機器 racked: 2009-07-12 17:47