「予測変換バトン」について

予測変換バトン」について

予測変換バトンは今までに見かけたことがあったのですが、
自分の携帯をちょっと覗いてみたら、無難そうだったので
今回、トースケさんのところからバトンをもらってきました!

あ・・・明日
い・・・いう
う・・・打って
え・・・えた
お・・・お茶

か・・・から
き・・・来て
く・・・区役所
け・・・けど
こ・・・ここも

さ・・・さん
し・・・写真
す・・・凄い
せ・・・せいかも
そ・・・掃除

た・・・卵
ち・・・地区
つ・・・ついで
て・・・、
と・・・図書館

な・・・眺めた
に・・・には
ぬ・・・抜け
ね・・・年
の・・・乗って

は・・・歯医者
ひ・・・人
ふ・・・フン(←都合により第2候補)
へ・・・辺に
ほ・・・本だし

ま・・・まで
み・・・三沢
む・・・無理
め・・・メール
も・・・モミ(←友達のあだ名)

や・・・野球
ゆ・・・揺れて
よ・・・吉田

ら・・・ランナー
り・・・了解
る・・・ルーム
れ・・・連絡
ろ・・・ろう

わ・・・分かりました
を・・・をもって
ん・・・んだ

メモ機能や、スケジュール機能を使うことが多いので、
食品の名前や、最近通うようになった「歯医者」や「図書館」の文字で、
今の生活の流れがよく分かるところや、

区役所の三沢さんという方から、地区の野球大会の事について連絡があった事を
ダンナにCメールで知らせた名残も見る事が出来たのも、面白かったです。

「よ」のところの「吉田」がトースケさんと同じ・・。
そういう知り合いはいないのに何故でしょう。

今、死ぬ気で歯医者に通っています。
私にとって、歯医者はそういう場所なのです。

"「予測変換バトン」について" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント