ちしゅ

少し前の出来事です。


物干し竿の端にクモが巣を作っていました。

小さな女郎クモ?(あんな感じの形のクモ)でした。

洗濯物を干す時困るので、竹箒で払いました。

そうしたら、次の日にまた同じ場所に巣があって・・・・また、ほうきで払いました。

そして、次の日もまた・・・・次の日もまた・・・

4日間も続くと、そんなにこの場所が良いのかい?と

ちょっと追い払うのが可愛そうになったのですが、

やっぱり近くにクモがいるのは困るので、ほうきでババッ!と、やりました。


次の日見ると、いつものところに巣がありません。

あれだけ取り払い続けてきたものが何処にも見当たらなくなると、何となく気が抜けたような気分になって

しまって・・あちこち見回してみたら、洗濯物を干す場所からだいぶ離れた場所に巣があるのを発見!


ほうきが届く距離だったのですが、今までの事を考えると気が引けて・・

洗濯物を干すとき邪魔にならない場所だったので、そのままにしておく事にしました。


そうしたら、なんか・・・最近デッカクなってきて・・・・見るのも怖いよぅ!

いま、ちょっと後悔しています。やっぱり遠くへバシッ!って飛ばしておくんだった・・。


クモは漢字で蜘蛛と書くのですが、

先日平成教育委員会を見ていたら、蜘蛛を「ちしゅ」という呼び方もあるのを知りました。

虫に「知(ち)」と「朱(しゅ)」をつけると、蜘蛛になります。

知った時にはおお!と思ったのですが、

漢字よりもクモって書いたほうが怖くないので、漢字で書く予定はございません。

"ちしゅ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント